今 想う事。。

category - かい☆せら
2006/ 12/ 07
                 
この所・・思うところがある訳です。。
今日は私の想い!を少し書かせて頂きたいと思います。。
            

かいがお散歩デビューしたのは生後4ヶ月の時でした。
公園に行き沢山のお姉さんお兄さんワンコに社会勉強をさせてもらいました。
子犬のかいは とてもしつこくて怒られることの方が多かったのです。
キャンキャンっと泣きながら私の後ろに隠れて震えていた事もありました(今では考えられません(^_^; )
そんな姿を見て 皆で「良い勉強をしているね♪」っと暖かく声を掛けてもらっていました。
1歳を越える頃は遊びがヒートアップして頭を5針縫ったり、鼻先を3針縫ったり。。とてもアウトローなかい(^_^;
でも ワンコ達も自分の立場を理解すれば、それ以上は手荒な事を決してする事は有りませんでした。
男の子同士ですと、同じ位の力同士の子が居ると、お互い立ち上がって大口を開けて怪獣のような声で威嚇し合いますが、お互いの力を確認しあっているだけ!
その後は同じ場所に居てもお互い知らん振り♪で遊んでいます。
自分より年下だと思うと、順位付けをしています。
犬は頭がいいなぁ~なんて感心したものです。。
犬は群れの中で生きる動物ですから、たとえお友達♪と言う間柄(人間が決めた間柄だと思いますが・・)でもその中には必ず上下関係が成立しているものだと思います。
現にかいが慕って止まないリーダーのボス犬ワンコもいます。
そのボス犬ワンコが居ると 一気にお子ちゃまのようになってしまうかい。。ボスを信用しているんです。
そして 犬の中での自分の立場を理解しているかいやお友達ワンコに感心してしまうのです。

お散歩お友達の中には、どうしても気の合わない子も居ますが、犬同士を遊ばせる事が出来なくてもお母さん達は仲良しですから
お互いに「ごめんね~」なんて言いながら立ち話に花が咲くのです♪♪
それが かいと共に生活をするようになった 私の犬の世界☆でした。
そういうものだと思っていました。
でも・・
この頃???っと思う事も多くなってきました。
以前は 犬同士が仲が悪くても、お母さん同士は仲良く話が出来るもの。。だと思っていたのですが(今もそう思っています)
この頃は犬同士が上手に遊べないと「○○ちゃんに△△されて・・」などと直ぐ噂にしてしまうのです。
私もお山の広場でそう言った話を聞いたこともあります。
犬同士が上手に遊べないと、お母さん同士も何やら微妙なムードになっているように思うのです。
犬は犬の中で作り上げてゆく関係があると思うのです。
せらも大きな子にビビリだったり 追いかけられて必死で走る事がありますが、これも犬社会を生き抜く一つの過程に過ぎません。
せらを追いかけている子だって 犬社会の中で自分の立場をせらにアピールしているだけで、せらを追い詰めて少し懲らしめても
本気で噛んだりは決してしないものです。
そして そういった犬同士の勉強をしながら、せらも自分の立場を理解していくものだと思っています。
かいは男の子なので 自分を固持する気持ちが多かれ少なかれあります。
匂い確認をさせてもらえれば平気なときもあれば、自分の力を見せつけるときもあります。
以前のように「犬社会を学んでいるのね」的考えってもう古いのかな?
犬同士が仲良く出来なければ お母さん同士もヨソヨソしくなってしまうの??そんなのって変ではないですか???
不思議な世界だなぁ~っと思えてしまうのです。。
そして、「○○ちゃんに△△されて・・」の話を他の人から聞く度に輪をかけて大きな話になっています。
そんな 他の子の陰口を言いながら犬を遊ばせるのって 楽しいのかなぁ??
そんな私の疑問?戸惑い??を聞いてくれた友人が
「大型犬を飼っていたら 神経質になんてなってられないよ!」の一言に心がふっと軽くなったのです。

ここまで書いて 自分が何を書きたかったのか?纏まらない文章になってしまいましたが、なんていうのでしょう・・・。

私が子供の頃は 頭を丸刈りにした男の子は2、3個頭に毛の生えていない切り傷(?)がありました。
木に登って落っこちたり、喧嘩をして怪我をしたり。。
でも母親もで~んっと構えて赤チンチョンチョン♪ そんな感じでした。
色々な冒険や経験の中から 体や心に感じる痛みなどを学んで大人になって行きます。
かい☆せらにも犬同士でしか学ぶ事の出来ない事を学んで欲しいと思っています。
そして かい☆せらに望むだけでなく、
私自身も人の噂話などに惑わされず、翻弄されず!凛っとして穏やかに生きれるような強い心をもって生きて行きたいと思うのです。。

そんな決意も新たに書き上げている横には、今日真っ黒うん@をしたかいが爆睡中♪
真っ黒うん@! 血便!っとビックリした母は、うん@を持って獣医さんへGO=3=3
ドキドキハラハラで待っている母に先生は、「う~ん・・これは血便じゃないね! 果物・・ブルーベリーかなぁ」
エヘヘのへ♪ フードに混ぜていたんだっけ(^◇^;)
「おいらは何で此処に居るの?」のかいの目線が、、痛いのでした。。

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

子供の喧嘩に親がしゃしゃりでちゃいかん!ん?ちょっと例えが違うか? 犬は犬同士でちゃんと勉強&解決するんだよね~!ヘタに人間が介入するとややこしくなるのかもね。。それと人間の世界に犬を巻き込むのもどうかと思ったりする。まぁ、ほどほどに行きましょうや!呼び戻しイマイチ?のせら子にかわって、オレちゃまがいつでも飛んでくからよ~~~o(^-^)○☆パンチ
わかりますよ!!
レオナもパピーの時から、毎日ドッグランで他の子に教育を受けたり、教育したりでワンコ関係を作って来ました。勿論生傷は絶えません…。
でも、最近(いや前からなのか??)、ワンコの事を知らなすぎる飼い主が多いです。
駒沢のランでは、観光客が多い時間帯では、8割くらいがそんな人種です。そんな時間にレオナを投入しようものなら、その日のうちにどこぞの掲示板に抗議の書き込みとか食らうわけで…。('・c_・` ;)
ちょっと前にも、『凶暴なサルーキ軍団にウチの子が噛まれました。どうにかして下さい。』みたいなこと書かれたのですよ。確かに集団ハンティングごっこを始めたので、知らない人にやるのはびっくりされるから、すぐ引き離して謝ったのですが、噛んじゃいないのにそんなんですよ!!( ̄^ ̄)ーз
(…てか、ちょっとくらいで甘ガミなら噛んだっていいじゃんって思ってますけどね。)
じぃへ♪
本当だね♪ 犬は犬同士で学ぶものが沢山あるよね。
でも 『坊主憎けりゃ云々』って言葉もあるもの・・いつの時代も・・人も・動物も・物さえも巻き込んで業に入ってしまうのが人間てものさぁ~~。。
かい☆せらはじぃの様なあっけらかぁ~んとした(お父さん お母さんがかな♪)お友達に恵まれて本当に幸せだよ♪
今度 呼び戻しの聞かないせら子の散策付き合ってね~♪c(^0^)/~~
レオナの母さんへ♪
レオナの母さぁ~ん 何やら新鮮な響きですヾ(^o^)
なに、なに? 掲示板に書き込みですか??
・・・色々な人がいますよね。。
ワンコには持って生まれた本能の部分がありますものね・・。
せらは良く かいやお友達ワンコの首根っこを咥えてハンティングをしています(^_^;
かいの本能は猟犬(ヒグマや蝦夷シカを狩る)ですので小型のワンコがいる時は決してリードを離さない様にしています。
都会だけでなく かい宅地域の田舎にも本当に色々な人がいますよ、一昔前よりもワンコが擬人化しているような気がしまて、田舎的飼い方しか出来ない私には戸惑う事も多いんです。
ワンコを愛する気持ちは同じですが、本当に人それぞれですね。

掲示板への書き込み・・以前私も嫌がらせの書き込みがあったのですがPCに詳しい人に見てもらえば一目瞭然なんですね! その人が神様に見えました☆☆
今年はそんなこんなで勉強の1年でした。レオナの母さんも同じかな? 
春には長野のエムヴェーブに来てくださいね♪来年は更なるパワーアップを目指しましょうO(〃⌒∇⌒〃)O