山の瞬足とお街の瞬足♪
2017 / 01 / 29 ( Sun )
   先日出掛けた雪原で、れぴが狐と遭遇しました♪
   始めて見た狐に、れぴ助は野生の何たるかを知らずに興味津々でした^^♪

   以前、かい☆せらとで、雪原を歩いた時
   せらが狐と肩を並べて走っていたのを思い出しました。
   狐は必死に逃げているのですが、せらは狐の顔を覗き込みながら
   「ねーねー あなた何処の子?」な感じで軽くおちょくり気味・・(^o^; 
   狐を狩る!な感じではなく 狐と遊んでいるような感じでした。
   ところが!!
   同じく、狩りとは無縁の暮らしをしていたかいでしたが
   そこはやっぱり北海道犬(^-^)b
   ハクビシンを追いかけて入っていった森。
   30分以上待てども戻ってこないので、かいの足跡を追って入った森。
   かいは地面から1m程の高さの岩肌の窪みに寛いだ格好で座っていました。
   かいの寛ぐ先には小さな岩の裂け目がありました
   多分そこがハクビシンの巣穴。
   ハクビシンが巣穴から出てくるのを真ん前に座ってじーーっと待っているかいでした(^_^;)
   そんなとある日。
   せらの短かく鳴く警戒声が森に響きます。
   息を切らせて声の方向まで走ってゆくと
   立ち上がって威嚇する二匹のハクビシンvsかい!
   そんなかいの後ろで右往左往しているせら。。
   おいおいおい・・・(^_^;)
   私なんて両者の眼中に入っていませんよね~
   近くに落ていた葉の付いていた枝を手に
   両者の間で2、3度振り下ろすと
   瞬時に、二匹のハクビシンは巣穴に滑る込んで行きましたぁ(~-~;)
   それから、ワンシーズン!
   その山を歩くと、かいは必ずその巣穴に一直線!
   執念深いというか・・しつこい男子でしたぁ(^◇^;)
   山の瞬足1
   思い起こすと。。
   かいが一緒だった時は、鹿や猪等の大きな動物に遭遇する事は殆ど無かったです=3
   かいが居なくなって、せらと二人での雪山トレッキングは
   狐や鹿や猪等など。。
   結構遭遇しています
   相手が逃げてくれるので安心ですが、
   今さらながら、かいが一緒の時って、一人で雪山トレッキングをしていても
   まったく怖いと思った事がありませんでした=3=3
    (あ・・・っ 宇宙人に拐われたらどうしよう。。の恐怖はありました)
   山の瞬足2
   かいが居なくなって、せらと二人きりの森さんぽは、ちょっと心細気味。。
   せらに何かあったら私が戦わなければ(`0´)ノ オウ!
   護身用の「伸びる棒」を携帯しての森さんぽとなりました。
   考えてみたら・・女子二人だけでの森さんぽだものね(* ̄∇ ̄*)♪
  
   そして、今はれぴ助との雪山トレッキング!
          (せらは静養中)
   お互い初心者同士の雪山トレッキングの様で新鮮&楽しいです。
   せらが一緒でない雪山トレッキングを、我が家の末っ子れぴ助はどう感じているでしょう^^♪
   森に教えてもらいながら、「ワンパクでもいい!たくましく育って欲しい」
   
   そう願う私なのです(-_^)---☆

   1月26日♪
   朝から気持ちの良い青空が広がるかい宅地域です\(*^▽^*)/
   れぴ助と雪山トレッキングに出掛ける前に、
   山の瞬足3
   せらとプチっとテクテク散歩♪
   抜糸をしてから、せらに活力が戻って来た様に感じます。
   散歩中も回りに興味示す様になり  
   歩き方も力強くなってきました♪
   山の瞬足4
   1時間ほどのプチっとテクテク散歩ですが、もっと歩きたがります^^
   嬉しい限りですが、そこは私がセーブしてあげないとっ=3=3
  
   せらの散歩を終えてから、れぴ助と出掛ける雪山トレッキング!
   山の瞬足5
   電力会社の方が点検に乗ってきたスノーバイクの轍が丁度良い感じ♪
   山の瞬足6
   青空に映える山々が綺麗でした(☆∀☆)
   野生のお友達の足跡や気配が気になるのかな?
   
   慎重ですが、結構大胆なれぴ助。

   下界を眺めながらちょっと休憩~☆
   山の瞬足7
   連なる山々に青と白とグレーだけの世界は、
   肌に感じる空気も含めて、全てが気持ち良ーい\(≧▽≦)丿
   今日もこの場所に来れた事に感謝☆彡

   山の匂い・風・音・色を感じながら弾けるれぴ助ですが
   まだ1歳7ヶ月の元気盛りの小僧ちゃん!
   やっぱり
   山の瞬足8
   枝が好き~。♡゚+.(≧▽≦)゚+♡.゚
   引きずる程の大きな枝を
   山の瞬足10
   少しづつ小さくして
   
   私は枝を投げながら進みます
   山の瞬足9
   「僕の好きな長さだよ♪」byれぴ助
   こんなところがお子ちゃまで可愛いれぴ助です^^♪

   今日もせらぴーはお散歩を楽しんでくれたかしら?
   母さんは、大満足ですよ。
   せらさんは
   山の瞬足11
   毛が少しづつ長くなってきて、縫った跡も少しづつ消えてくれるでしょう。
   もう少しで、体毛も坊主頭の3分刈り程度の長さになります
   短かい体毛はサワサワして何だか触り心地が良い感じ(*^o^*)

   1月29日♪
   「おーい せらさーん 母さん判る~ ここだよ~c(^0^)/~~」
   山の瞬足12
   朝日の中 日光浴中のせらに、庭の雪山の天辺から声をかけてみました。
   お庭に雪があると、せらぴーの足が汚れないからラッキー☆
   
   今日もせらぴー別っ子さんぽ。
   せらさんはマイペースにテクテクテク
   
   自由気ままなんですよ~
   お友達のお手がみの確認ばかりののんびり散歩♪
   
   何時もせらぴーが通ると 元気に挨拶をしてくれる子のお家の前では
   山の瞬足13
   「今日は居ないのかな?声が聞こえないよ」byせら

   神社でおやつタイム
   山の瞬足14
   「れぴにはナイショで沢山ちょうだい」byせら
   今まで、冬は雪山&雪原トレッキングに出掛ける事が多く
   ご近所テクテク散歩は、週に1度在るかどうかでした。。
   こうやって毎日せらさんと歩くご近所テクテク散歩は、
   今さらながら!の新しい発見があって楽しかったりします。
   ご近所再発見を楽しんでいます(☆∀☆)キラーン

   せらの散歩の後は、れぴ助と雪原へゴー!
   山の瞬足15
   先日ドカっと降った雪でしたが、良い感じで落ち着き「カンジキ」歩きやすい感じ♪
   れぴ助と歩いていると、
   山の瞬足16
   前方から、一人さんぽのお友達・・かな?
   山の瞬足17
   どんな子かな?っとカメラを覗くと
   山の瞬足18
   ウキウキ♪気分で歩いていたキツネさん。
   それも私とれぴ助に気付いていない様子
   山の瞬足19
   「どなた~?」byれぴ助
   キツネさんに走り寄るれぴ助ですが
   山の瞬足20
   何だかちょっと空気が違う事に気付いたかしら
   山の瞬足21
   「母さん・・あの子に・・僕の言葉は通じるかな?」byれぴ助
   どうかなぁ(^_^;)
   言葉の前に・・あの子が何時母さんとれぴ助の存在に気づいてくれるかなぁ?
   山の瞬足22
   やっと気付いてくれたよ!れぴ助~(^◇^;)

   キツネさんは、私とれぴ助に気付き、雪に覆われた森を登って逃げてゆきますが・・
   はい! れぴ助もマッハで追いかけて森へダーーイブ=3=3
   山の瞬足さんも、お街の瞬足さんにはかなわないかな。。っと思いつつ
   森を熟知しているキツネさんの方が数枚上手かな♪っとも思いつつ・・
   暫くすると
   
   れぴ助、ロンパースを肌蹴てご帰還~☆
   遠目かられぴを見た時に、
   ゆらゆら揺れる肌蹴たロンパースがキツネの尻尾に見えなくもなく・・(◎-◎;)
   れぴ助がキツネさんを咥えてご帰還したのかとドキドキしてしまいました。
   肌蹴たロンパースで良かった~(*^_^*)
   
   今日のれぴ助も森を走り抜けたり
   山の瞬足23

   山の瞬足24

   山の瞬足25

   山の瞬足26
   雪原を爆走してのお楽しみ満載Day
   母さんもちょっと休憩~☆
   
   カメラの存在を忘れてしまって雪まみれ・・( ̄O ̄)
   でもお尻の下でなくて良かったです♪
   山の瞬足27
   「母さんはおっちょこなすだね~」byれぴ助
   山の瞬足28
   今日も沢山遊んだね~♪
   帰ろうか・・ッな頃合になると、
   山の瞬足29
   今日もガジガジ!
   れぴ助や・・・
   山の瞬足30
   その枝は、いくらなんでも持ち帰れないよ~w(^◇^;)w
   あきらめて帰ろうよ~=3=3
   せらが待ってるよーっ
スポンサーサイト
犬とトレッキング | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |