梅雨空のお陰かな♪

category - かい☆せら☆れぴ
2016/ 07/ 01
                 
   れぴが居なくてさみしい・・(ioi)
   本当っさみしい。。
   「せらちゃん・・れぴ助居なくてさみしいね。。」by私
   「そぉ?」byせら
   「でも もうすぐ帰ってくるからね せらちゃん よろしくね♪」by私
   「えっ!! ・・・今のままでもいいんだけれどぉ(~O~;)」byせら
   せらの雰囲気を見ているとそんな感じです。
   れぴがサマーキャンプに出掛けた日と翌日は 
   何げにれぴを探している雰囲気でしたが
   今はれぴを迎える前の雰囲気になってる=3=3
   そうかっ♪
   せらにとってはれぴのサマーキャンプは、
   チョッカイを出されず 
   のーーーーんびりと過ごせる静養(?)期間だったりしてd(^_^;グー
   せらちゃん 大丈夫だよ!
   れぴ助もきっと 
   お里でお勉強して落ち着いた大人わんこになって帰ってくる・・はず(??)
   でも
   れぴ助が居てくれた方が、
   せらの「やる気スイッチ」がONになるから私は嬉しいのだけれど♪
   梅雨空のお陰かな1
   せらさん!れぴ助が居なくてのーーんびりっと言えばのんびりだけれど。。
   「ズク無し」と言えば「ズク無し」その者!
   私も れぴ助が居ないとなんだか
   
            

   ウダウダ~だらだら~してしまい
   
   在りし日のれぴ助ばかり見てしまい引き籠り気味に。。
   かい父も帰ってくると開口一番!
   「れぴ 今日はどうだったって?」っと聞いてきます。
   手持ち沙汰なのでしょうね。。
   れぴが居なければ、我が家はご隠居屋敷の様ですよぉ(~O~;)
   早く元気玉のれぴ助に会いたいな♪♪

   れぴの居ない1週間。
   涼しさを求めて森さんぽに出掛けました
   梅雨空のお陰かな2
   梅雨の間の程よい雲空♪
   山からの風が涼しさを運んで来てくれます
   今日はれぴ助が居ないから。。
   それに
   せらと母さんだけの女子会森さんぽだから(*^o^*)、
   何時もより余計に野生のお友達との遭遇に気をつけなくちゃね♪
   でもせらったら、勝手知ったる山の道
   
   せらさーん 大きな道から行こうよ~
   この道の先には会社があるのですが、日曜日はお休みなので車が全く通りません!
   梅雨空のお陰かな3
   往復10キロの森さんぽのコース!
   かい☆せらとよく歩いていたこのコースでしたが
   かいが居なくなって、歩く事が出来ずにいたのですが
   れぴを迎えて、また歩こう!と思った道です♪
   
   かいと一緒にこの横道の先まで行った事があるのだろうな(*^o^*)
   でも、今日は止めておこうね 熊さんとの遭遇率が高そうだから~
   この横道は、冬になったら歩こうね♪♪
   梅雨空のお陰かな4
   熊さんに会わない様に イノシシさんに会わない様にエッチラオッチラ歩こうね♪♪

   森さんぽに出掛けた翌日は、まったり高原ランへ!
   せらさん・・れぴ助が居ないと、ランでは放牧状態です「(´0`;
   「せらさん・・今日は何歩歩いたかな。。」そう思う夜です。
   今日は
   梅雨空のお陰かな5
   こんな可愛いパピーちゃんがご一緒してくれました。
   イケイケのパピーちゃんにせらさんタジタジ~=3=3
   梅雨空のお陰かな6
   「もう仔犬は勘弁だよ~」そう言って気配を消すのでした。。

   とある日♪
   梅雨の間の雲空はわんこ日和^^
   実家からテクテク散歩に出掛けました。
   午後の早い時間ですが、
   雨が振りそうで降らなさそうな雲空は、涼しい風もそよいでくれて気持ちよくテクテク
   梅雨空のお陰かな7
   田んぼ道だから余計に涼しく感じます。
   梅雨空のお陰かな8
   飯綱山もすっぽり雲の中。
   田んぼ道を抜けて、
   梅雨空のお陰かな9
   駅前商店街をテクテクして
   梅雨空のお陰かな10
   「TEISYABA」さんで一休み♪
   私の実家から、「TEISYABA」さんまで、片道4キロくらいかなぁ。。
   高校生の頃は駅まで歩いていたのですが、
   大人になって同じ道を歩いたのは始めて(´▽`)/
   車でサーーーッと通り過ぎてしまう道ですが、
   テクテク歩くと、歩道の起伏や風景など、懐かし過ぎてテンションが上がります
   「TEISYABA」さんでのんびりとさせて頂き、体力復活~\(≧▽≦)丿
   梅雨空のお陰かな11
   「美味しい匂いがするよ」byせら
   梅雨空のお陰かな12
   せらが見つめる先には、ママさん手作りのパンがズラーリ!
   もちのロンでお買い上げさせて頂きました。
   帰り道は、パンの匂いに誘われて、行きよりも足取りが軽く思えたせらさんでした。
   あげられないけどね~(^O^;

   友人から北海道のおみやげに頂いたこちら
   梅雨空のお陰かな13
   何か分かりますか?
   クレヨンの様に見えますが
   マンゴー味 メロン味等等のチ・ヨ・コ・レ・イ・トなんです。
   可愛いですよね(♡▽♡)
   だから
   梅雨空のお陰かな14
   せらは食べられないんだよ~
   クレヨン!だとしても 食べれないけどねん(* ̄∇ ̄*)   

   そしてとある日。。
   梅雨空のお陰かな15
   朝から高速を走ります。
   
   大切な大切な友人が亡くなりました。
   まだ若く、幸せな人生を送り始めたばかりの彼女
   これから旦那様ともっともっと話して 笑って 思い出を作って
   これからの人生を今まで以上に楽しむ事ができた彼女でした。
   誰よりもパワフルで活動的でチャーミングで優しくて気が付く彼女
   「私に息子が居たら、Aさんをお嫁さんに迎えたい。って言うか
                   私の娘ちゃんになって欲しいよ~」by私
   そんな話をして笑っていました。

   彼女の突然の訃報は、彼女を知る全ての人の時間を止めてしまいました。
   
   人気者の彼女でしたので、
   遠くから大勢の友人か駆け付け最後のお別れをさせて頂きました。
   彼女は眠り姫の様に美しく
   「起きて! 皆来てるよ!」 口々にそうつぶやくほど安らかな寝顔でした   
   
   きっと今頃は、天国へと続く虹の橋のたもとで、
   彼女を見つけた愛犬が駆け寄ってきてくれたはず。
   そして、一緒に虹の橋を渡って行くのね。。
   二人一緒だったらさみしくないね。。。

   でも・・・私達はとても悲しい

   いつも笑顔で人の為に一生懸命だった彼女
   私の人生にかけがえの無い友人でした
   
   皆で見送る事が出来て良かった。
   そして、彼女との思い出一つ一つを大切に心に刻んでいこうと思います。
   いつか私もあちらの世界に行った時
   彼女と同じ場所に行けるよう 笑顔で彼女と再会できるよう、
   彼女の志には程遠いけれど、
   与えられた人生の課題を自分なりに精一杯生きてゆきたいと思います。
   
   ありがとう。
   心からありがとう。
   あなたと一緒の時代を生きる事が出来て 私は幸せ者です
   心からの感謝をこめて。。。

スポンサーサイト