せらも頑張った!雪の笠岳へ♪

category - お出かけ♪
2016/ 03/ 30
                 
   せらも今年の誕生日で11歳を迎えるの、その前に!!
   そう思い、ちょっとハードな雪山トレッキングに出掛けました。
   かいが居た時に一緒に歩いていた林道ですが、
   かいが居なくなってからは心が辛く、出掛ける事が出来ませんでした
   れぴを迎えてからは、
   かいの思い出が詰っている場所へ 
   せらぴーと一緒に出掛ける事が楽しみに思えてきています^^
   せらぴーと歩く!っと言うよりも!
   かいも必ず一緒に歩いてくれている筈ですもの(-_^)---☆
   そう思える様になったのもせらぴーのおかげ。
   数年ぶりに出かけたかいとの思い出の場所。
   風景を愛で、在りし日のかいを思い出しながらニヤケて歩く雪山登山!

   出かけた場所はこんな場所です♪
   日本のマチュピチュ1
   下界から志賀高原へと続くドライブコース!
   でもこの季節は冬期閉鎖中♪
   冬期閉鎖☆
            

   わんこ飼いにはなんて魅力的な言葉しょう(☆∀☆)キラーン

   目指すお山までの距離がちょっとつかめなかったので、ゆっくり登ろうね^^
   日本のマチュピチュ2
   「距離?何それ~ そんなの関係なーい(/⌒∇)/」っとばかりに弾けるせらぴー!
   せらさん、ゆっくり行くんだよ~
   晴天の本日はトレッキング日和!
   めざすお山は「笠岳」。
   日本のマチュピチュ3
   ずーーーっと歩くんだよ せらちゃんは母さんとのんびり行こう^^
   ですが・・
   先頭を切るのはいつもせらさん。。
   せらが寄り道をすると、れぴも付き従い
   私がせらぴー待ちの登山道(^◇^;)

   見晴らしが良いので、せらぴーが何処にいるかは大体分かります。
   れぴが私を探して、下山し始めたので
   「れぴー ストップ! こっちこっち 母さんここだよ~♪c(^0^)/~~」by私
   高台から手を振ると
   
   突っ切って走って来たれぴ助!
   この場所でこの突っ切り方!!かいも同じ事していました。
   嬉しい~+.(≧∇≦)゜+.゜
   せらも追いついて先を急ぎます。
   日本のマチュピチュ4
   頑張って歩こうね♪

   志賀高原へと続くドライブコースだけあって
   日本のマチュピチュ5

   日本のマチュピチュ6

   日本のマチュピチュ7

   日本のマチュピチュ8
   素晴らしい景色が続きます(☆∀☆)キラーン

   登りは辛いですが、
   登れば登るほど変わってゆく風景に心身ともリフレッシュ☆
   だーーれも居らず、気分は志賀高原独り占め!
   なんて贅沢な時間でしょう(* ̄∇ ̄*)

   こんな山の上なのに・・
   日本のマチュピチュ9
   れぴにチョッカイを出されて切れ走りするせら!
   せらさん・・無駄に体力は使わないほうが良いかと・・・「(´0`;

   目指す「笠岳」が目の前に見えてきました!
   
   がんばりまひょ(^o^)ノオウ!
   日本のマチュピチュ10
   曲がりカーブも102号!。。
   始めは喜んで数えながら登ってきましたが・・・
   もうカーブは勘弁だよぉ~(-o-;)疲れたびー
   まだあるのかなぁ。。
   日本のマチュピチュ11
   やっと「笠岳」の茶屋が見えてきました。
   この山茶屋の裏手から、笠岳に登ります。
   
   って・・・この山茶屋を目的地にしておけば良かったのに。。
   っと数十分後に後悔した私なのでしたぁ。。。σ(^_^;)
   
   ここまででしたら、何時もの雪山トレッキングと同じです。
   軍手に長靴 横掛けバック!
   軽装で大丈夫でしたが・・
   ここは志賀高原。。そして暖冬とは言え雪山。。
   山頂へと続く山道は途中から雪に覆われ判らなくなり、脱線しまくり(◎O◎;)
   山の形状も知らないで登ったので、雪の下の岩に足が取られて滑り落ちたり・・
   ズボっと腰上まで雪に埋まってしまったり(>‥<)
   トレーナーの上着なんてずぶ濡れです。。
   「遭難・・したりなんかして。。」の言葉が頭を2、3度過ぎります
   雪に埋もれた登山道をやっと見つけて、一安心。。
   
   急勾配と、新雪の下のアイスバーンにツルツル滑りますが、登山道ってありがたい☆
   登山道の難所も幾つか超え、気付くとまたまた登山道からズレてしまったようです。。
   っと言うか・・
   山頂を通り越して、裏側に回ってしまったようです(>_<)
   雪が多くて山頂の看板も祠も雪の中に埋もれているようでした。。
   山頂付近から下界を見下ろすと
   日本のマチュピチュ12
   日本のマチュピチュ (♡▽♡)
   絶景に心が和み・・たい・・でも・・写真を撮っている場所は絶壁の岩場の上(>o<)
   落ちない様に・・足が滑らないように・・
   そっちの方に気持ちが行っちゃって、和めなーーい(+o+)

   お尻で滑りながら岩場を下り、やっとちょっと広めの登山道から
   日本のマチュピチュ13
   やっと一息つけました(〃´ー`)=3
   ・・・それと同時に・・・
   「この道 また戻るのかぁ。。」な思いが・・(~-~;)
   日本のマチュピチュ14
   れぴ助 ここまで下れたら、母さん一安心だよ。。
   よかったよかったよ~(*^_^*)

   日本のマチュピチュ15
   此処から山頂までですと 雪の無い季節は15分~20分程で登れるそうです。
   今回は雪山だったので、登山道が判らず不安でしたが、
   今度は夏の季節に復習登山に来たいと思います!
   もちろん、車は この茶屋横付けでv(-_^)

   雪もチラホラ舞い始めました。
   さぁ~ 下山だよ~!!
   先はまだまだ長いですよ~ε=ヾ(*~▽~)ノ
   
   れぴ助・・余力があるんだね~。。
   流石若い!

   日本のマチュピチュ16
   せらさん 頑張ろう!
   日本のマチュピチュ17
   山は雪降りになりましたが、下界は晴れているようです。
   山の峰々 下界の町々の風景と共に、空の変化を楽しみながらの下山です^^
   日本のマチュピチュ18
   途中 クローズしたスキー場を通り
   日本のマチュピチュ19
   えっ・・まさか?
   日本のマチュピチュ20
   「とぉーーーーっ」byせら。
   続けてれぴ助も飛び降りました。
   良い事もそうでない事も せらのマネをするれぴ助です(*^。^*)
   日本のマチュピチュ21   
   引っ付き虫のれぴ。
   せらの行くところ、れぴが続きます。
   日本のマチュピチュ22
   せらさん まだまだ隠居は出来そうにないね( ̄∀ ̄)
   日本のマチュピチュ23
   やっと下界に到着しました。。
   上りが3時間
     (内、笠岳からの登山に30分~40分かかったと思います。。雪山・・辛かったぁ)
   降りは1時間。

   春の雪は歩くと沈んでしまうので、そこで体力消耗ですが
   もう少し雪が溶けたら、ずっと歩きやすくなると思います^^
   冬期閉鎖中に(もっと雪が溶けたら)サクっと歩くのも楽しいコースです♪♪

   帰り道。。
   爆睡のせらぴーでしたので、
   その間に 温泉に立ち寄りました
   「よかったぁ。。無事に帰って来れて
      今週分の体力を全部使っちゃったよぉ~ 
          もう今週は何も出来ない!
             ご飯を作ったり掃除や洗濯も無理かもぉ」by私(〃∇〃)

   湯船で手足を伸ばしながら今日の幸せに感謝なのです

スポンサーサイト