昨年より今年!今年より来年。。♪

category - 和楽
2015/ 03/ 18
                 
   先日久し振りに「愛犬の友」を購読しました。
   久しぶりです。
   近年では「日本犬特集」や「サイトハウンド特集」の時に購入していました。
   今回はコーギーちゃん特集だったのですが、なんだか購入しちゃった^^
   「愛犬の友」!
   私が始めて購入したのは・・小学6年生の時でした。
   その頃は北海道犬の「天(テン)」が居て。
   天は「The 日本犬!」そのものでしたが、実家周辺には雑種犬が多く居て
   「愛犬の友」を読む?見る?ながら
   「こんな犬がいるんだ~ あんな犬がいるんだ~」と夢の中に浸っていました。
   ただただワンちゃんの写真を沢山見たい(♡▽♡)と言う不順な動機で
   毎回号を購入する事を楽しみにしていました
   あの頃の「愛犬の友」はとてもページ数が多くて分厚く白黒ページも多く
   「チャンピオン直子」と沢山の写真に記載されていて、
    まだ子供だった私は、「チャンピオン直子」の意味が分からず
   「チャンピオン直子(なおこ)さんと言うハーフの人が居て 
     その人がこのワンちゃん達の飼い主さんで
      チャンピオン直子(なおこ)さんが「愛犬の友」の社長さんなんだ!」と思っていました
   久し振りに購入した「愛犬の友」はページ数も大きさもコンパクトになっていましたが
   コーギーちゃん特集やその他の特集も楽しく拝読致しました。
   実家の私の部屋にはまだきっと○十年前の「愛犬の友」が鎮座しているかも・・
   探してみようかな
   久し振りに○十年前の犬社会にタイムスリップをしたくなりました♪♪

   3月16日♪
   今シーズンの雪山トレッキングは
   こぐまちゃん家。ココちゃん家。チャンスちゃん家。萌ちゃん家と
   1歳、2歳、3歳のお友達と沢山楽しむ事が出来ました。
   そこで、思ったこと。。
   せらさんも落ち着いたな~ と思いました
   せらも今年で10歳です。
   若いお友達と一緒に雪山&雪原を走っているせらは、サイトハウンドだけあって
   「まだまだ負けないぞ!」感 満載で駆けていますし、羽ばたいてもいます。
   そんなせらを見ていると、私もせらの年齢を忘れてしまいます。
   ですが、雪山トレッキングの翌日はまったり度が増してきています
   
   雪山でのせらの弾けっぷりを見ていると、またスキーに行きたいな♪
   こんなにハイパーなのだから、まだまだ疲れ知らずで、
   私と一緒にゲレンデを駆け抜ける事が出来るかも♪♪と思ってしまう事も
   
   この時って・・かいは8歳位 せらは4歳位だったかな
   
   かいは日本犬だからトットコトットコな感じでゲレンデを駆けるけれど 
   せらは、ジェットコースターなみに超スピード!超垂直にゲレンデを駆けてった(~O~;)
   今こんな感じで走ったら
            

   心臓は悪くないけれど、絶対に負担がかかりそう(;-_-)=3 フゥ
   やっぱりスキーは辞めておこう(ΘoΘ;)。。
   昨年より今年1
   私と一緒にゲレンデを駆けるより、自分の好みのままに雪山&雪原を楽しむ方が
   せらも楽しいだろうな(-_^)---☆
   でも・・・
   コース半ばの山小屋で飲むビールとソーセージは最高に美味しかったっけ(=´▽`=)ノ

   ・・・・今度の雪山トレッキングの時に、缶ビールとソーセージ!持参しようかな。。
   あっ・・でもダメだ!
   飲もうと開けた途端、吹き出ちゃうよ きっと…(  ゚ ▽ ゚ ;)

   3月17日♪
   お天気に恵まれた中、ココちゃん すずちゃんと一緒に雪山トレッキングに出掛けました^^
   昨年より今年2
   今日もトレッキング日和 ありがた~い(^人^)

   出発点は一緒ですが、今日は別コースを歩く事にしました
   ちょっとハードなコースだけれど・・すずちゃんママ お覚悟を( ̄∀ ̄)b
   
   せらさん 皆をご案内してね♪♪
   歩き始めは雪に覆われていましたが
   南方面のコースの雪はほぼ融けてしまい春めき始めています。

   目的地に到着~☆
   
   せらさんは相変わらず。先に到着してパトロール中。
   この頃 新たな発見をしました。
   おっとりなココちゃんですが、超アスリートだと言う事に気付きました。
   前回の雪原ランの時もそうでしたが、走り方&スピードが半端無いです!
   ココちゃんはせらのスピードにかなり近付きながら走る事が出来ますし
   瞬発力もスタミナも十分♪
   ミニシュナちゃんっておっとりしている子が多いと思っていましたが
   ミニシュナちゃんも猟犬ですものね(o^-^o)
   ココちゃんからシュナちゃんの本能を垣間見た様に感じました。
   こんな風にお山で本能を発揮出来るココちゃんやすずちゃんは幸せわんこです♪♪

   目的地から戻る頃
   チャンスちゃんが雪山に到着しました。
   
   春めき始めたお山から、リターン雪山☆
   昨年より今年3
   私達を見つけたチャンスちゃんが、超笑顔で駆けてきてくれます
   せらさんも嬉しそうに、チャンスちゃんと爆走していました^^

   昨年より今年4
   雪山はやっぱり気持ちが良いね♪
   昨年より今年6
   山頂でのおやつはまた格別(*^-^)
   昨年より今年7
   チャンスちゃんとせらは何時も特攻隊よろしく先頭を闊歩仲間
   
   チャンスちゃんパパ&チャンスちゃん&せらが先頭を行くので
   昨年より今年8
   何時も同じお三人さんの図になります。
   私&すずちゃんママ&チャンスちゃんママは、女三人衆で後からテクテクテク=3
   女の子のココちゃんすずちゃんも一緒にテクテクテク=3=3
   女の子のせらさんは?
   昨年より今年9
   「あたちはお姉ちゃんだから皆より先に行って
      野生の友達に そこのけ~そこのけ~ってしなきゃいけないの」byせら子
   本当かな~?
   皆より早くおやつを貰いたいだけじゃないの?(¬0¬)…

   今日もお山を十分に楽しみました
   昨年より今年10
   帰る頃には日も暮れ始め、夕暮れの幻想的な雪山&風景を楽しむ事が出来ました♪♪

   3月18日♪
   嬉しいような・・さみしい様な・・・
   小鼓の胴を買い替えました。
   昨年より今年11
   右が今まで使っていた胴。
   左が新たに購入した胴です。
   小鼓は和楽器と言うよりも骨董品の扱いになるそうです。
   そんな事も知らずに、小鼓を始めた私って本当に厚顔無知人間(>_<)
   小鼓のお師匠先生から、「一生物の胴」と進めて頂いたのが左の胴です。
   右の胴は、小鼓を始めてすぐに購入した胴。
   今まで大事に使っていた子です♪
   蒔絵が華やかで可愛らしく、お気に入りでした(*^o^*)
   左の胴を写真で拝見した時は「渋いな・・」と思い、購入するとは思いませんでした。
   ですが、実際に手に取って拝見すると(☆∀☆)キラーン
   漆の塗からして、今までの子とまったく違いました。
   地味だと思っていた蒔絵も実物は「何とか塗り」で変化のある蒔絵♪
   お師匠先生から進めて頂くまでもなく 一目惚れをしてしまいました。
   練習用に今まで使っていた胴を。
   本番用に今回購入した胴を。。と持てたら理想ですが
   そんなそんな贅沢!とんでもないです(>v<)
   今までの子を手放して、新しい胴を購入する事にしました。
   手触りも重みも全然ちがいます。
   今までの子は明治初期頃に作らてた胴だそうですが
   今回購入した胴は江戸時代に作られた胴だそうです。
    一生この子と一緒に歩んでゆきたいと思います(^o^)ノハイ
   もう買い買えたり 増やしたりしません!出来ません!!
   昨年より今年12
   今まで私の拙い練習にずっとご一緒してくれたこの子。。
   とても綺麗な子(#^.^#)
   今度はどんな方がこの子と共に歩んで下さるかしら?
   出来る事なら・・
   10代後半~20代前半のお雛様の様な可憐なお嬢様にご購入頂きたーい♡
   華やかな胴ですから、きっと気に入って下さる方が現れるはず♪
   私なんかよりずっとずっと上手な方のお手元に届きます様に(^人^)

   話は変わりますが、姪っ子2号の小学校も今日が卒業式でした。
   「おばちゃーん 今日来てね」by姪っ子2号
   そうお声がかかっていたので、せらと一緒に実家へGoー。
   ところがところが、おばちゃん&せらを呼んでおきながら、
   姪っ子2号はお友達のお家に遊びに行っちゃうし・・
   おばちゃん来た意味無いんですけど・・(^O^;
   折角なので、せらと実家周辺テクテク散歩に出掛けました♪♪
   昨年より今年13
   自称「鏡池」な溜め池d(-_^)
   昨年より今年14
   昨日はココちゃん達とハッスル雪山トレッキングだったので、今日はまったりせら子。
   昨年より今年15

   昨年より今年16
   実家地域の雪もすっかり融けちゃった。
   昨年より今年18

   昨年より今年17
   散歩途中にある永正のお地蔵さんへお参り。
   永正っていつだっけ? 1500年代ですって!
   ダイブ古い年号です。。 
   昨年より今年19
   この道は、実家の天(テン)やクンちゃんとお散歩していたコース。
   天君やクンちゃんを思い出しながらせらと歩きました。
   天はかいと同じ北海道犬の男の子。
   私が始めて飼った子です。
   かい☆せらと同じように、春夏秋冬の自然を満喫していた子でした。
   時代も昔でしたし、田舎だったので出来たんですよね。
   近所にはノーリードの子も沢山いましたし。
   皆お利口さんでフリーなのに敷地内から出ないんですよ
   ご近所にシーザー・ミランの様な飼い主さんが沢山いた時代でした☆
   
   天君もかいさんと同じ11歳!クンちゃんは19歳で天国に行きました。
   天君 クンちゃん かいさん共に今で言う「ピンピンコロリ」
   皆男の子だったし、
   寝たきりになって「お世話などかけたく無いよ」そう思ったのかも・・
   男の子のプライドがあったのかな。。
   でも「ピンピンコロリ」だと家族の気持ちの持ってき処がありません(>_<)
   昨年より今年20
   せらさんと歩きながら
   「せらはピンピンコロリで無くて寝たきりになっていいから長生きしてね
        そんな時が来たら
             父さん 母さんとお別れをする時間を沢山沢山ちょうだいね」
   そう話しながら歩く散歩道でした。
   そんな中で見つけた こちら!
   昨年より今年21
   道路のアスファルトの脇から生えていた「ど根性ネギ!」
   せらさんもこういう気持ちで生きていって欲しい
   切に切にそう願うのです☆☆  

スポンサーサイト