冬のお仕事♪

category - 実家へGOー♪
2015/ 01/ 28
                 
   冬になると、雪山や雪原を楽しんでいるせらですが、年々楽しみ方が違ってきています。
   かいが一緒の時は、かいの後を追い掛けて走ったり散策したり
   野生のお友達を探すよりもかいの姿を探して森の中を見つめていました。
   かいが居なくなってから、自分で何やら探して森の中へダイブしています
   思い起こすと。。
   かい☆せらと出かけた雪山トレッキングで
   一度だけ、かいがなかなか戻ってこなくて心底心配した事があります。
   kai
   「かいー かいー」と森に響く私の声にせらも心配そうに鼻を鳴らし
   森に深々と降る雪に、軽く震え始めたせら。
   かいの足跡を追って森の中に入るには、雪が積もる前でなくてはならないし・・
   かと言って せらは寒そうですし。。
   取り合えず、一旦下山してせらを車に乗せてから、かいを探しに戻ろう。。
   そう思い始めた頃、かいが森の奥から、何かを引きずりながらゆっくり歩いてきました。
   かいの姿を見つけて、せらもかいの所へ行き、
   木や枝に引っかかりながら引きずっていた大きな枝(?)っぽい物を気にしています。
   私も慌てて、かいの側に駆け寄ると
   かいは、大きな鹿の足を咥えていましたとさっ(^o^;
   かいの毛は背中部分に降った雪がみぞれ状態でそのまま凍っていて
   きっと、同じ場所でずーーっとこの鹿の足を雪下から掘っていたんだな~。。と思いました(>o<)
   そんな事も今では懐かしい思い出です。
   ですが、この頃のせらは、何かを拾ってくる事はありませんが
   森へのダイブが長いような・・・
   猪を追いかける様になってからなんですよ(>_<)
   本当に・・
   
            

   家のお嬢さんは今年で10歳になると言うのに、日々変な意味で進化中(;^_^A
   気をつけて見守ろうと思います。

   1月26日♪
   ジタンちゃんとお初の雪山トレッキングに出掛けました☆
   ジタンちゃんママとは、昨シーズンから、登ろう!と話をして予定を組んでいたのですが
   当日、雨だったり・・吹雪だったり・・とタイミングがズレ捲りでした
   本日は晴天~\(*^▽^*)/
   やっと念願のジタンちゃんと一緒のトレッキングに出掛けました。
   
   ジャックラッセルのジタンちゃん♪
   やっぱりジャックは体力あります^^
   
   せらは9歳 ジタンちゃんは8歳 そして私たち。。
   熟女コンビでの雪山トレッキングでつ(* ̄∇ ̄*)
   そして、今日は3月下旬の陽気だそうで・・暑ーーい(^o^;
   
   私もジタンちゃんママも晴れ女なんです。
   「昨シーズンは、晴れ女vs晴れ女=荒くれ天気!になっちゃったんだね~」
   と勝手に分析しつつ、
   「でもって、一気にこの天候?♪(o^-^o) 
     きっと今日が良いよ!と神様が選んでくれていたんだね♪ 」
   そんな気持ちでのウキウキトレッキング=3=3
   冬のお仕事1
   二人してシンクロに首をかしげちゃって カワイイ♡(≧∇≦)♡

   せらさんは、途中から猪を追いかけて行っちゃった=3=3
   枯れ立木の間から、
   黒い大きな猪とオレンジ洋服のせらが連なって峰に消えてゆきました(^_^;
   でも・・今までせらが出会ったであろう猪はきっと臆病な子ばかり。。
   せらに追い立てられて逃げていっちゃうんだもの
   でも 中には、向かって来る子もいるだろうし・・・
   そういう時は、その健脚を生かして、逃げ切って欲しい!!切にそう願います
   猪だって、自分のテリトリーから敵がいなくなれば、そんなに深追いはしないだろうし!!
   切に切にそう願います
   猪を追い遣り帰って来たせら子さん!。。の後ろに
   こぐまちゃん発見!!
   「あれっ こぐまちゃん ひと・・り?」。。の後ろからこぐまちゃんパパ発見!
   冬のお仕事2
   思いがけない山頂での再会にせらも嬉しい時間を過ごしました。
   冬のお仕事3
   今日はお天気にも恵まれて雪山トレッキングを楽しむ事が出来ました。
   せらさんは初下しの「二代目フルドッグガード」に穴ボコ開けてのご帰還だけれど
   お怪我が無くて何より^^
   トレッキングの後はハーツさんでひと休み♪
   冬のお仕事4
   一足遅れで下山したこぐまちゃんも一緒に、夜景が煌めく時間まで
   冬のお仕事
   のんびりとした時間を過ごす事が出来ました♪♪

   1月27日♪
   春・夏・秋と大忙しの果樹園農家さんですが 冬は比較的のんびりする事が出来ます。
   1月から、林檎の枝の選定なども始まりますがボチボチです^^
   その変わり・・と言ってはなんですが
   加工品のお仕事をします。
   お豆腐作り・お味噌作りに塩麹。お醤油作り。コンニャク作り♪
   殆どは、実家母達のグループが作ります。
   ですが、林檎ジュースは実家両親と時々参加の私で作ります。
   今日はコンテナ7箱の林檎で一升瓶の林檎ジュース作りを行いました。
   冬のお仕事7
   今日ジュース作りに使う一升瓶
   冬のお仕事5
   林檎を洗います。
   冬のお仕事6
   その時、一つ一つ手で確認して傷んでいる林檎や箇所を取り除きます
   冬のお仕事8
   一升瓶は煮沸消毒!
   冬のお仕事9
   りんごは一つ一つ機械に投入し、一回目の漉し。
   その漉した林檎ジュースを遠心分離機にかけて更に漉します。
   冬のお仕事10
   漉した後の「林檎カス」・・いえ 「林檎ミート」かな♪
   牛農家さんが牛のご飯にしたり、
   実家の山に捨てる場合も。。野生のお友達の冬のご飯になります。
   
   漉した林檎ジュースを大鍋に入れて、火を入れます。
   冬のお仕事12
   スフレの様なアクが・・
   沸騰させてしまうと、林檎の栄養も風味も消えてしまうので
   冬のお仕事13
   温度と時間とを見比べながらのアク取り!
   この頃には、作業所は林檎の甘い香りに包まれます (❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ
   冬のお仕事14
   澄んだ色の林檎ジュースの出来上がり\(*^▽^*)/
   お砂糖など、一切入れていない100%林檎のジュースの出来上がりです。
   出来たてのホット林檎ジュースは甘さが際まって格別♪
   冬のお仕事15
   出来上がった林檎ジュースを煮沸消毒した一升瓶に詰めてゆきます。
   冬のお仕事16
   一升瓶にフタをして出来上がり♪♪
   
   せらさんがトリミングの間に、私も一仕事する事が出来ました。
   この日記を異国に住む妹も読んでくれているので、
   今日は実家ネタを入れてみますた♪
   実家では、昨年の春から「黒にんにく」も作っています。
   実家で栽培したにんにくて作っているので安心なんです
   時々せらの食事にもひと欠片をもっと小さくして混ぜています
   両親と共に、この冬も林檎&黒にんにくで風邪知らず!!だと嬉しいな~(*^o^*)

   1月28日♪
   音訳の後に、せらと一緒に林道に出掛けました。
   前回以上に鬼の完璧除雪! 
   冬のお仕事17
   この所の晴天で、地面がみえてる(゜o゜;)
   冬のお仕事18
   せらさんはいっつも崖っぷちを歩いてる・・・気をつけてーー(^▽^;)

   鬼の雪掻き後の道路は雪が気温で溶けてドロドロ箇所もチラホラと・・
   
   汚れちゃう分にはしょうがないよね
   冬のお仕事19
   山と山との間を繋ぐ高速道路。
   紅葉の季節は綺麗でしょうね^^
   冬しか歩いた事がないので、今年の秋はここからの紅葉を愛でに来ようかな。
   綺麗な景色を見ながらせらと歩いていると、せらが沢に消えた。。
   
   あんな所に居たーー(>_<)
   せらの数秒前に兎さんが走ってたから追いかけて行っちゃったんだね。。
   危ないってばーー(`0´)ノ コラっ!
   
   こんな日に限って「カンジキ」持ってこなかったなあ。。失敗。。
   
   ヘトヘトでご帰還したけど。。
   母さん。。せらを待ってたのに。。
   冬のお仕事20
   母さんを残して先に行っちゃうんだねーー(゜oÅ)いと悲し・・
   ヘトヘトでご帰還したのに、探究心は衰え知らずのせら子さん
   冬のお仕事21
   だからさぁ。。。┐(´-`)┌はぁ~・・
   雪も舞ってきました
   
   そろそろお家に帰るよ~♪
   冬のお仕事22
   せらさん、今日は弾け過ぎちゃったね
   今日に懲りて 次回からは気をつけて下さいよ( ̄‥ ̄)=3  

スポンサーサイト