冬霧の里山~☆

category - かい☆せら
2014/ 03/ 05
                 
   二日続けてせらとスノーハイキングに出かけてきました。
   せらも今年で8歳!
   毎日マッハ=3のお散歩も必要ない年齢となりつつあります。
   トレッキングやハイキング等、
   フリーで野山を楽しむ時は せらの本能にチャッカマンして
   2、3時間山を楽しんでいます。
   その反動なのか、トレッキングやハイキング以外は、
   家でもテクテク散歩でもカフェでも 終始まったり~ほっこり~として過ごしています。
   トレッキング等も2、3日に1回。のペースで出かけていましたが
   今回は二日続きのスノーハイキングでした。
   私もですが、せらもきっとお疲れのはず('-^*)♪
   二人して熟女ですもの。。

   3月5日♪
   朝から、雪が舞っていたかい宅地域です。
   お山の雪も固く歩き易くなっているかな!に期待して、いつもの里山に出かけました。

   お山は
   冬霧の里山1
   冬霧の中~☆

   冬の霧は なんだか

            

   幻想的です♪
   冬に限らず
   霧は幻想的ですよね^^ 
   なんだかおとぎの国へ入り込んだようです☆
   霧の中でコビトや妖精に逢ったとしても
   二本足で蝶ネクタイをして歩いている猪やゴルフバック担いで歩いている狸等に会っても
   「こんにちは~」なんて普通に挨拶して通り過ぎてしまいそう(*´∀`*)
   霧には不思議な魔力があります*:..。o○☆゚
 
   このような日は、晴天の日よりも野生のお友達が活発に活動しているんですよ。
   せらも鼻を!目を!耳を凝らして霧の先を見つめていました。
   
   せらが来るまで、一人でシーザーミランごっこでもしてよっかな。。
   「せらさーーん 早く来ないとお山の子になっちゃうよ~^0^」
   
   冬霧の里山☆
   冬霧の里山2
   青空には青空の良さが♪ 霧には霧の良さが♪
   私に秀でた文才があったのなら、
   今日の雪山ハイキングの景色を俳句や川柳に残す事ができるのに
   ・・・残念(>‥<)!!
   
   霧が巻くと森は静かです。
   風も無いので尚の事静かです。。
   せらの鈴の音と私の雪を踏む音
   そして、時々木々から落ちてくる雪の音やそれに驚く鳥の声。人工の音も無く、
   大地からのドシン!とした達磨さんの様な気を!感じる様な気がします。
   
   つい先ほど下って行ったらしい野生のお友だちの足跡が気になる様です。
   この杉林の何処かから、母さんとせらを見ているかもね(-_^)---☆

   今日も
   冬霧の里山3
   デーーン!!
   先日、手をつないだデーーン1号2号が居ましたが
   晴天続きでしたので、うっすら影が残っている程度まで消えてしまいました(ioi)
   ですので、新たなnewデーーン!です('◇')ゞ

   いつもの里山も霧が巻いているだけで違ったお山の様に感じました。
   気持ち良かったです^^

   翌6日も、せらとスノートレッキングに出掛けました。
   滅多に登らないお山を楽しんできました。
   なんと!そのお山ではスカイ・ツリーの・・・・・・(* ̄∇ ̄*) の続きはまた後日☆☆

スポンサーサイト