冬を迎えると。。。

category - ボランティア
2013/ 12/ 22
                 
   クリスマス寒波♪お正月寒波♪バレンタイン寒波♪
   毎年、それぞれの行事の近くに雪が降ります。
   今年も、クリスマス前の三連休にまとまった雪が積もりました^^

   かいさんだったら、朝起きると、いの一番に庭の新雪の感触を楽しみますが
   せらさんは、庭に出ても「あっ寒っ{{ (>_<) }}」とばかりにすかさずユーターンして
   室内に、アンド おこたの中に直行です( ̄∀ ̄)

   12月19日♪
   せらと出かけた雪山♪
   左右に山がありますが、右側の山は、冬山の間は「罠猟」が行われています。
   昨年、知らずに右側の山を今のシーズン歩いていましたら、猟師さんに遭遇しました。
   その時に色々ご訓示頂きました。
   今年も
   冬を迎えると1
   罠猟が始まったようです。

   右側の山は暫くお休みです。
   左側のお山を歩きます^^
            

   冬を迎えると2
   せらちゃん・・・そっちの峯は結構距離があるよぉ(^o^;
   監視するだけにしようね。

   常に私の遥か前方を歩くせらです。
   せらが戻ってくるまで待つ事にしました^^
   
   ストーカーの様にせらの様子を覗き見るわ・た・し( ̄∀ ̄)b
   
   オレンジのお洋服(ブルース・リーみたいですが・・)着て来て正解です♪
   落葉樹の中で、せらがよく見えました。

   「せらちゃーーーーん 母さん此処だよーーーっo(^O^)o 」
   
   親バカですが
   せらちゃんの走り、本当に美しいです。
   見惚れてしまいました(♡∀♡)
   親バカですみません
   でも、この流れるような軽やかな走り。
   天女の羽衣の様に一筋 スーーーっと駆け抜けてゆきました。
   はい 親バカです( ̄▽ ̄)=3

   今日もせらは思う存分雪山を楽しむ事ができた様です。
   おかげで
   冬を迎えると3
   せらの後ろ姿しか撮れませんが・・・(^_^;

   12月21日♪
   三連休の初日、朝から「ザッザっ」の雪かきの音が・・
   もしかして・・?と目覚めるとあたり一面銀世界が広がっていました。
   市内で積雪10数センチです。
   今シーズンお初の雪かき開始です=3=3

   今日は、かいの月命日。。
   かいの月命日は雪に見舞われる事が多いです。
   かいが亡くなった4月21日は、今年最後のなごり雪が積もりました。
   11月21日は、今シーズンお初の雪が振りました。
   そして、12月21日の今日は、今シーズンお初の積雪が。。。
   やっぱり、かいは雪が似合う男の子だったんだね^^
   冬を迎えると4
   かい☆せらと一緒に過ごした日々をもう二度と一緒に過ごす事は出来ないのですよね。。
   以前の日記にも書いた事がありますが
   山崎まさよしさんの『 One more time,One more chance』
    
   かいとの日々と重なって 
   家で森で街で公園で車のいつものかいの場所でかいを探しています。
   もっとかいを抱きしめてあげたかった。
   もっとかいの笑顔を見たかった。
   もっとかいにしてあげられる事があったのに。。
   
   年の締めくくりの12月なので、とある方(Aさん)に来て頂きました。
   かい☆せらの事をよくご存知でいて下さり
   アニマルコミュニケーターさんとは違う次元(?)でかいを感じてくださる方です。
   以前 その方に、かいは一年間はかい宅で私達と一緒に居てくれて
   その後、天国で10数年魂を休めてから、○○に生まれ変わる。
   そう教えて頂きました。
   時を違えてアニマルコミュケーターさんも、「かい君は△△年後に○○に生まれ変わるよ。」
   そう教えてくださいました。
   スピリチュアルのお話なので、色々なお考えがありますが
   
   私は、かいが○○に生まれ変わると思っています

   そのAさんにお越し頂きました。
   かいのお仏壇にお線香をあげて下さり
   かいの思いとせらの思いを笑い話を交えながら伝えて下さいます^^
   
   かいが居なくなってからの私は、無気力と言いましょうか・・
   以前は、緊張する場や人に会う時なども
   「緊張するけてど、きっと楽しい♪勉強できる♪」そう思って行動していました
   でも 今は
   自分に甘くなったといいますか・・忍耐力が無くなった・・と言いましょうか・・
   「ちょっと面倒だな・・嫌だな・・」と思う事はしなくなりました(^_^;
   好きなものだけを周りにおいて、好きな事だけをする。
   そんな自堕落な日々を過ごしています=3=3
   かいが亡くなってしまった事に関連付けてはいけないのですが
   「箍が外れた」 そんな感じです。
   
   そんな話をAさんとしている中で
   「滝行でもして、心を強くしなくちゃダメだよね」by私
   「かい母が滝行?アハハ~(^O^)っと言うか、
                  滝行は素人が行うと返って危ないよ」byAさん

   修行と言うのは、単発で行うものではなく
   日々の暮らしの中で継続する事が修行なのだそうです。
   例えば、毎日の玄関掃きや、お部屋の掃除だったり、
   毎日継続する事で修行になっているのだそうです。

   そう言えば、前回の飯綱高原ボランティア養成講座でお聞きしたお話の中に
   飯綱山の神話で千日修行した仙人「千日仙人」が人々に徳を与えてくださる云々の
   お話をお聞きしました。
   『千日回峰』もありますものね。
   継続こそが修行の第一歩!と教えて頂きました。

   そして、Aさんに私に合う修行を教えて頂きました。
   Aさんに「私に合う修行って何ですか?」と聞くこと自体 甘いです・・私(ΘoΘ;)
   そして、写経を勧めて頂きました。
   
   写経は季節になると、善光寺さんでも行われていますし、宿坊でも行われています。
   仏様(文字)に息が掛からないように、和紙のマスクをして「なぞり書き」をします。
   Aさんが勧めてくださる写経は
   和紙に、自分の字で仏様を書いてゆく事。
   「一文字一文字が仏様なのだから、かいちゃんの事を思って書いてゆくの。
    1日で一気に書いてしまうのではなく、1日一文字だって構わないの
      毎日、継続して行うことが大切なの。
       でもね、旅行に行く時も持っていかなくてはいけないから、面倒なのよ(笑)」          
   そう教えてくださいました。

   「筆ペンとかでもOK?」by私
   「ちゃんと墨をすって心を落ち着けてからの方が良いのだけれど・・
                     面倒だものね♪ いいよ筆ペンで(-_^)---☆」byAさん
   「100円ショップとかの筆ペンでもOK?」by私
   「いいよ(笑) ボールペンは止めてね!」byAさん
   そんな感じで、修行ですが、気楽に始めたいと思います。
   冬を迎えると5
   お経本は実家の宗派のものです。
   このお経本の写経が済んだら、かい父実家の宗派のお経本を写経しようと思います。

   継続こそ力なれ!です。
   冬を迎えると6
   「私が一文字一文字書く事で、かいが喜んでくれますか?」by私
   「勿論。 かい母達が笑顔で今生を過ごして行くことがかい君の幸せだからね
     それにね、滝行は体が痛くなるから
             母さんに辞めるよう伝えて!ってかい君言ってる(笑)」byAさん
   そんなオチまでつけて、私を笑わしてくれるAさんに心から感謝しています。
   「かい君は男の子らしい子だから、
     かい母達に、自分の老いてゆく姿を見られたくなかったんだよ
      おしっこやうんちを垂れ流してしまうかもしれない自分の面倒を
          見てもらうのが許せなかったんだよ。 男の子らしい子だよ」byAさん。
   Aさんは、かいの事を良く知っていてくださるので
   Aさんとかいの思い出話でボロボロと泣いてしまいました。
   冬を迎えると7
   かいちゃん、母さんはかいを想って写経するから
   母さんの夢の中に出てきてね。
   
   私もAさんの様にかいを感じたいな。。
   かいさん 大好きだよ。。。

   12月22日♪
   希望期日が12月31日!の音訳の録音が完成しました\(*^▽^*)/
   冬を迎えると8
   ギリギリセーフです☆
   希望期日に間に合わなかったからといって、
   ペナルティーが付いたり、注意を受けたり等はありません。
   でも、利用者の方からリクエストがある本ですと、出来上がりを待っていて下さる。と思えば
   期日までに仕上げたい♪と思うのが人情です
   この後、最後の校正をして完了になりますので、最終仕上がりはやはり年末ギリギリです
   冬を迎えると9
   間に合って嬉しいです♪
   でも・・
   既に、新年明けて直ぐの録音本もお預かりしています(^o^;
   次の本は、欧米歴史大作のサスペンスものなので ビックリ仰天です。。
   聖書くらいの厚さと文字数がありますので、
   仕上がりに半年・・
   いえいえ一年かかってしまうかもしれません(@◇@;)Oh my God~。。

   と・り・あ・え・ず('-^*)
   ひとつの山を越えたので、心おきなく忘年会へGO~
   冬を迎えると10
   愛してやまない河豚ちゃんを^^
   冬を迎えると11
   気のあったお仲間とワハハ~オホホ~と頂きました。
   冬を迎えると12
   明日もお休み♪と思えばひれ酒も進みます。
   外は雪が降っています。
   身も心も温まります(o^-^o)

スポンサーサイト