年の暮れの初体験♪

category - 和楽
2013/ 12/ 15
                 
   ご存知の方も大勢いらっしゃると思いますが
   年の暮れの初体験1
   『林檎バタージャム』です♪
   ↑この種類は、ジャムと言っても角切り林檎が入っているタイプなので
   アップルパイの中身の様な感じです^^
   その他にも、すりおろし林檎の「林檎バタージャム」もあります。
   どちらも美味しいですが、私は角切り林檎派^^
   
   先日、自分でも作ってみました♪
   林檎の種類で味が変わる!と聞きますが
   三種類の林檎を混ぜて作ったので、角切りにすると食感やほのかな酸味など
   どれがどの林檎かは解りませんが、美味しく作る事ができました♪
   ですが・・・
   作り過ぎちゃいます!!そして食べ過ぎちゃいます(>_<)
   そして、太り過ぎちゃいます(-дー∥)ガーン・・・
   程ほどが良いのですが・・ねぇ。。。

   12月13日♪
   栗の甘露煮を求めて小布施に出掛けました。

   せらも一緒に出掛けました。

   
            

   お正月前だからでしょうか、栗の甘露煮結構な勢いで売り切れていました。
   三軒目でやっとGet!
   それも、灯台下暗し!の
   年の暮れの初体験7
   ハイウェイオアシスで(-_^)---☆
   ありがたい事です♪♪

   お目当ての物をGetして、心も晴れてお街のランでひと遊び♪
   年の暮れの初体験2
   ・・・と言うか、ひと休み?(;^_^A
   せらさん ランの中でボーーっとして運動にならないので、桜並木を歩く事にしました。
   年の暮れの初体験3
   晩秋・・いえいえ初冬の河川敷は誰もいません。
   年の暮れの初体験4
   桜の木もすっかり落葉し、
   ピンクの春・緑の夏・紅葉の秋とはまた違った風情があります。
   すっかり葉が落ちた桜の木とフカフカの落葉の絨毯♪
   白銀の世界に変わるまでのほんの数週間のお楽しみ^^
   年の暮れの初体験5
   ブルブルブル~~
   年の暮れの初体験6
   せらちゃん 少し遊んでおいで^^
   
   フカフカで気持ちがいいね♪

   せらの足をご心配頂いた皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
   お陰さまで、先日の雪山遊びの前日に抜糸をしました。
   病理検査も問題無く
   「腫瘍病変はみられません」と診断を頂きました^^
   縫った傷口も問題なく。
   ただ、骨を削ったので、髄液も一緒に流れ出たそうで
   只今、グルコサミンのサプリ愛用中です。
   せらの年齢を考えたら、そろそろグルコサミン摂取適齢期なのかもしれません。
   それに・・私もグルコサミン摂取適齢期に差し掛かるお年頃ですから(^o^;
   せら子さんと一緒に、体を労わって行かねばね∩`・◇・) ハイッ
   年の暮れの初体験8
   寒さもこの頃は苦手な母さん&せら子だものね♪♪

   12月14日♪
   今日は初めてのお稽古に出掛けました♪

   ずっと興味があった「小鼓」のお稽古^^
   ご縁がありまして、とある先生にご指導頂く事となりました。
   年の暮れの初体験9
   みっちり2時間お稽古させて頂きました。
   楽しい~\(≧▽≦)丿
   すべてが初めてですので、小鼓の持ち方からご指導頂きました。
   年の暮れの初体験10
   楽譜も篠笛や三味線の物とは全く違って新鮮^^
   頭を使う楽譜にチンプンカンプンですが、楽しい~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
   小鼓を持っていないので、しばらくは先生の物をお借りしてお稽古に励みたいと思います♪
   
   今日はとても気持ちの良い冬晴れでした
   年の暮れの初体験11
   寒波が来る前に 真っ裸で大地を楽しもう♪♪

   12月15日♪
   大叔父の米寿(88歳)のお祝いを行いました。
   祖父は四男一女の長男でした。
   祖父や他の大叔父、大叔母も亡くなり
   祖父の兄弟では米寿を迎えた四男の大叔父が最後の一人なのです。。
   年の暮れの初体験12
   極々内輪の親族が集まってささやかなお祝いを^^
   大叔父は12月24日が誕生日です。
   「大叔父が子供の頃はクリスマスってあったの?」by姪っ子ズ
   そうだね 気になるね♪
   大叔父も出征した人なので、きっとクリスマスはなかったと思うよ。
   
   祖父の代は、祖父は長男でしたので戦争には行かなかったそうですが
   次男・三男・四男の大叔父達は、皆戦争に駆り出されたそうです。
   長男の祖父は数年前に17回忌を終えました。
   病院ではなく、自宅で皆に囲まれて眠る様に亡くなりました。
   次男の大叔父は粋な大叔父で、いつもお洒落なダンディー大叔父でした。
   昨年、亡くなった三男の大叔父は、
   二回鉄砲に打たれ、一度馬から落馬しても戦地から生還して
   94歳まで、50のカブを乗り回していた農村ライダーでした('◇')
   そして、米寿を迎えた四男の大叔父♪
   「米寿のお祝いをすると、云々~!」
   なんて実しやかな話を聞いた事もありますが
   白寿(99歳)も皆でお祝いをしたいです。
   年の暮れの初体験13
   私達にとってたった一人となってしまった大叔父です。
   長生きしてもらいたいです^^

スポンサーサイト