涙は感謝の気持ちの時に♪

category - かい☆せら
2013/ 06/ 15
                 
   季節は6月。
   梅雨のはず・・です。。
   でも・・・雨が降らない(^_^;)
   正味降ったのは、1日半程です。。
   梅雨だと言うのに、ここ三週間ほどでたった1日半。
   
   実家地域では、深刻な水不足とはなっていませんが、
   それにしたって困っちゃいます
   でも・・
   こんな話 毎年話しているように思います。
   「今年はカラ梅雨だね~」って(汗)
   カラ梅雨の後は、スコールの様な豪雨の季節を迎えていたような・・
   今年も同じでしょうか?

   先日 嬉しい事がありました♪
   お陰で、今までかいに「助けてあげられなくてごめんね」と悔いていた思いが
   「一緒に生きてくれてありがとう」
   「かいを育てさせてくれてありがとう」。。
   感謝の気持ちを持てるようになりました(^-^)
            

   先日、アニマルコミュニケーションに出かけました。
   以前・・かい☆せらとお話をさせて頂き、
   ワークショップにも参加させて頂きました。

   私がかい☆せらとお話出来る能力があれば良いのですが・・
   スーパー凡人ですからっ(^_^;)

   コミュニケーターさんは、かい☆せらの事をよくご存知でいて下さいます。
   お久しぶりにお会い出来る事も楽しみですが
   かいの気持ちを聞くことができる。
   かいは苦しかったのだろうか・・辛かったのだろうか・・
   かいは私達家族の一員として幸せだっただろうか。。
   お聞きしたい事が沢山あります。
   せらと一緒にかいとお話をしに出かけました♪♪

   前もってコミュニケーターさんにお伝えした内容は
   かいの生年月日・亡くなった月日・亡くなった時間
   かいを家族に迎えた理由。
   この4点とかいの写真1枚です

   そこで、かいは話してくれました。
   昨年の11月に体調を崩し、3月に旅立つつもりだったそうです。
   でも 急に逝ったら私達家族が悲しむので
   もうちょっと もうちょっととひと月頑張ったのだそうです。

   思いおこせば、かいの心臓の動きが悪い・・とお薬を飲み始めたのが11月でした。
   そして、1日だけ吐いて食事を食べなかった日。それは3月15日でした。
   かいは私にサインを送っていたのです。。
   気付いてあげられなかった事 悔しくてたまりません。
   
   「かいが寝たきりになっても長生きをして欲しかった。お世話をしたかった」by私
   「そんな姿を母さん達に見せられない!」byかい
   かいは男気のある子だったので、寝たきりになっておむつのお世話になることや
   かいを抱っこして移動させたりなどの私達の負担を思い 潔く旅立ったそうです。
   私も、かいはそういう子だとなんとなく思っていました。
   きっとおむつのお世話や
   床ずれのお世話などさせてくれない子の様に感じていました。
   かいのプライドなのかな

   そして、驚いた事が!!
   先日、とある方(Aさん)に、かいは何に生まれ変わるかお聞きしました。
   その時、1年間は自宅に居て その後天国でゆっくり休んで10年後に○○になる。
   そう言われました。
   今回 アニマルコミュニケーターさんに、かいは次は何に生まれ変わるかお聞きすると
   「犬の学びは終わって、ゆっくり休んでから○○に生まれ変わるよ」
   そうおっしゃいました。
   Aさんのおっしゃっていた○○と同じだったのです。
   年数も10年前後の年数をおっしゃって下さいました。
   Aさんとアニマルコミュニケーターさんは、全く次元が違うのに
   同じことをおっしゃるなんて
   絶対に○○に生まれ変わるんだ♪ と嬉しく思いました。
   そして、貴重な犬生の最期を私達の家族として過ごしてくれた事
   何よりも嬉しく思います。
   かいは、私たちとの生活で、今世は何を学んだのかお聞きしました。
   すると、私達に心からの愛とありがとうの気持ちを届けてくれました。
   そして
   遊びに出かけた先々での楽しかった出来事や
   真心のこもったあたたかな食事と寝床等など・・個人情報を沢山話してくれました。
   かい☆せらの夕食は手作りをしていました。
   かいはそれが判っていた様です。
   私の自己満足かも・・と思っていた手作りの食事でしたが
   かいが歓んでくれていた事 とても嬉しく思っています。
   そして、寝る時は、かい父と私の間で川の字が定番だったかい。
   私とかい父に挟まれて、かいは幸せだったのだな。。と改めて感じました。

   コミュニケーターさんにお聞きする時まで、そういった事全て忘れていました。。
   ただ、かいが体調を崩し、亡くなるまでの1週間の事ばかりが思い出されていました。
   でも 改めて かいとの11年間の楽しいアレコレを思い出す事ができました。
   そして、犬としての最後を私達家族と共に過ごしてくれた事 
   感謝の気持ちでいっぱいなのです。。
   私達の息子として一緒に生きてくれてありがとう。。
   私達にかいを育てさせてくれてありがとう。。
   
   今までは、悲しみと後悔の中での涙でしたが
   これからは、かいへの感謝の気持ちの中での涙になります。
   そして かいの来生が楽しみなのです☆
   希望を持っています☆
   
   私がかいの事を心配に思っている気持ちと同じくらい
   かいはせらの事を案じていました。。
   動物は人間のオーラが見えるそうです。
   私も、アニマルコミュニケーションのワークショップに参加した時
   モデル犬さんのオーラを見る事を教わりました。
   っと言いましても・・なにせ・・凡人ですから。。
   見えた・・様な気がする!的段階までした進めませんでした(^◇^;)
   
   ワンちゃんも人間のオーラを見ることができます。
   よく、犬嫌いな人の所には、ワンちゃんも近寄らない!事があります。
   それは、その人が「犬は嫌いだ~」なオーラを出しているのだそうです。
   
   せらは、私とかい父の悲しみのオーラを一身に受け止めているのだそうです。
   そして
   「私じゃダメなの?」。。
   かいが亡くなってから ずっとその気持ちで私達を見守ってくれていました。
   あまりにも私とかい父の悲しみが深く、この頃では
   「私じゃ父さんと母さんを幸せにさせてあげる事は出来ないんだ。。」と
   少し諦めの気持ちで居るそうです
   「せらちゃんの気持ちに気付いてあげて 健気に見守っているんだよ」
   コミュニケーターさんにそう言って頂き
   憑き物が落ちたような心持ちでいます。

   せらはせらなりに私たちに元気になってもらおうと頑張っていたのです。
   せらの気持ちに気付き、
   「せら ごめんね。父さんも母さんもにぃの事ばっかりだったね。。」
   そう せらに謝りました。
   「せらちゃん 一生懸命頑張っているんだけれど 
        その頑張りが空回りしちゃっているんだよ」byコミュニケーターさん
   そんな事をお聞きして
   せららしい~ なんて二人で大笑いしてしまいました。
   
   かいの愛情に気付き。
   せらの愛情に気付き。。
   久しぶりに心が軽くなるほど大笑いをしました(^ー^)

   かいにしてあげれなかった事を、せらにしてあげよう。。
   せらを幸せにしてあげる事が、かいへの恩返しになるんだ。
   そう心に感じています。
   そして
   もし何年後かに、せらの妹か弟を迎える事があるのなら・・
   それは、かいが その妹か弟を送り込んでくれるそうです。
   かいのお墨付きを得た子が私たちの前に現れる。。という事のようです
   かいの気持ちは全て私達にとって言霊でした。
   そこまで家族を気遣ってくれて、かいさん ありがとう♪
   大好きかいさん1
   今は、かい父・私・せらとの親子で穏やかに心豊かに過ごしてゆく事が
   かい☆せらの望んでいる事なのです。
   そして、私達も同じ+かいの来生に希望を持てています。
   犬生を全うしたかいは、始めて○○として生きる時
   どんな風景を見るだろう
   どんな事を感じるのだろう
   どんな人達に出会うのだろう
   そして どんな○○を生きるのだろう。。 
   そう考えるだけで希望が持てます。

   コミュニケーターさんから頂いたかいのレポートは、私のお守りです。
   心が寂しくなった時 いつでも読み返してかいに逢える様に
   そして、せらの愛情に気付ける様に
   肌身離さず持っていたいと思います。

   コミュニケーションの帰り道
   帰宅途中にある、ドッグランでせらと気分転換をしてきました♪
   このドッグラン!
   お友達のなっちゃんのホームグラウンドなのです
   「いつ行っても だーーれも居ないの!本当に居ないんだよ!!」なつママ
   そう力を入れておっしゃるだけあって、だーーれも居ませんでした。
   そして、心ときめく初夏のアウトローなランなのです(-_^)---☆
   
   ふふふ アウトローでしょ?^^
   かい☆せらさん こういうアウトローなラン好きです。
   以前なつママと来た時に、せらは網の隙間から外に脱走してしまいました。
   その事をちゃんと覚えているのですよね~・・ (ΘoΘ;)
   でも 今回はそうは問屋が卸しませんよ!!
   
   ムフフフフ~( ̄▽ ̄)v
   ランを覆う新緑の木々が気持ちの良い風を運んでくれていました♪♪   
   
   果樹園仕事にもせらと一緒に出かけています。
   木陰の中、気持ちの良い風がそよいでくれるので せらは気持ちよさそう
   大好きせら子2
   でも ハシゴの上に下にと細々動く私達は、暑いよ~(◎-◎;)。。
   自宅に帰って来ても体が火照っています。
   果樹園仕事の合間に出かけるドッグラン!
   走らないせらを走らすには
   私が走るしかなーーーい!っと言う事で

   老体に鞭打って、ランの端から端まで・・頑張って走りますが
   持続する事ない私・・・(--)
   
   この頃ランでのせらの本走りを見かけなくなりました・・

   以前はこんな感じで楽しんでいたっけ^^
   
   母さんにとっても至福の時間でしたよ♡♡
   大好きせら子1
   母さんは、せらのお役に立てるかどうかわからないけれど
   にぃの様には一緒に走ってあげられないけれど。。。   
   ダイエットをして身軽になったら、もっと走れるようになるよね。
   母さん 頑張るね(^o^)ノ オウ!
   これからも沢山お散歩しようね♪
   沢山お出かけしようね♪
   そして そして 母さん父さんに沢山の笑顔を見えてね♪
   ね せらちゃん♪♪  

スポンサーサイト