四十九日を迎えて・・。

category - かい☆せら
2013/ 06/ 08
                 
   かいの四十九日を迎えました。
   かいと49日間も離れているなんて。。。

   4月21日から今日まで
   1日1日はあっという間に過ぎてゆくのに
   一週間・・ひと月・・と月日の流れるのはなんと遅いのでしょう

   かいと離れて49日間・・・長いです。。

   『この49日間に残された遺族の別れの悲しみが癒され、
    落ち着いて亡くなった方の死と向き合える期間でもあるのです』
   ネットで調べると、この様に書いてありました。

   死と向き合う。。。難しいことです。

   毎朝、かいのお仏壇に食事とお水をお供えして
   お線香をあげ、お経を詠みます。
   そして
            

   「かい おはよー
        おいで いい子だね」とお仏壇の前でエアかいをハグしています。
   私がお経を詠んでいる間、
   かいは正座をしている私の左太腿辺りにきっとお尻をくっつけているはず。
   朝 かい父が出かける時は、玄関に座って一緒に「いってらっしゃい」をします。
   食事中は、テーブルの下に。
   かいの大好物の物をかい父が食べていると
   四十九日1
   「ください・・一口だけでも・・」 そう言って頑張っています^^
   寛いでいる時は、かい父と私の間に。
   眠る時もかい父と私の間で川の字になって眠ります。
   姿は見えないけれど、かいの気配を感じながら日々過ごしています。
   
   日々忙しくしていると、気持ちも紛れます
   でも、車に乗っている時、林檎の木の上で摘果に勤しんでいる時など
   一人になった時には
   かいの最後の時が思い起こされいたたまれなくなるのです。。

   先日、とある方に、かいの事をお聞きしました。
   その方は、かい宅にも何度も遊びに来て下さって、
   かい☆せらと沢山遊んで下さる方なので
   私も安心してかいの事をお聞きしました。

   かいは1年間 私達と共に居てくれるそうです♪
   うれしい^^
   1年後に天国に行き、魂をゆっくりと休めるそうです
   そして、10年後 また私達の側に生まれ変わってくれるそうです。
   わんちゃんや猫ちゃんでは無いのですが
   かいが何に生まれ変わってくるのかもお聞きしました。
   10年後 かいにまた会えるなと思うとがんばれます☆

   ですので、かいの納骨はまだせず しばらく自宅に置いておくつもりです。
   もしかしたら・・もっとずっとずっと長い事自宅に置いておくかもしれません
   いつかは土に返すつもりでいますが 急ぐ必要はありませんよね^^
   
   かいの姿は見えませんが、かい☆せらと一緒に果樹園仕事に通っています。
   桃の摘果の後は、林檎の摘果。合間に田植えも行いました。
   梅雨の季節を迎えたというのに、雨が少ないかい宅地域です。
   恒例の
   四十九日2   
   稲床洗い。。
   翌日は、太ももの裏筋の筋肉痛にアイタタタ~でした(>‥<)
   私が稲床洗いに精を出している間、せらは
   四十九日3
   風に吹かれて気持ちよさそう。。いいね~
   四十九日6
   田植の季節を迎えて、水を張った棚田が綺麗でした。
   
   果樹園仕事の合間に、「お山の道」も歩きに出かけます。
   四十九日4
   新緑がとても美しいです。
   四十九日5
   ボニョニョーーン なカーブミラー☆

   ドッグランでは、かいを追いかけて走るのが大好きだったせら。
   今はランではほどんど走りません・・(ToT)
   ですので、時々こうやって「お山の道」に連れて来ると楽しそうに弾けています。
   
   せらさん 何処を探検してきたの?
 
   ちなみに・・ランでは・・
   四十九日7
   こんな感じです(~-~;)
   他のお友達が居ても、あまり走りません。。
   気付くと
   四十九日8
   ボーーーっと自分の世界に入っています。
   ランに出かけても走らず動かず。。のせらなので
   ランからの帰りには、湖畔一周が定番になりました。
   
   気持ちの良い季節なので歩くのも楽しいです♪

   とある日には
   四十九日9
   ルナちゃん 萌ちゃん ガクちゃんとお山の広場で遊びました。
   きっと かいさん・・ルナママとガクちゃんママの真横に鎮座しているのだろうな~^^
   
   私の仕事中も
   四十九日10
   マッタリンコなせら!
   山の道などを歩いてお疲れの時は・・
   
   かいの場所で一休みしています^^

   果樹園の番人に徹している時は
   
   畑のキジに猛烈アタック!
   思いが届くことはありませんが・・・(^▽^;)

   
   かいが亡くなって気付いた事があります。
   それは、かい在りき!の私だったということ。。
   かい☆せらが共に居てくれたからこそ 趣味を楽しむ事もできました。
   今は、まだそんな気持ちになれず
   篠笛も日舞も友人からのお誘いもお断りしてしまっています。
   着物もひと月以上着ていない・・
   着方。。忘れてしまったかも。。
   あんなに好きだった着物も、今は何の興味も湧きません
   美容院にも行っていないし お化粧だってしていない・・(-"-;
   果樹園に通う以外は世捨て人の様な私です。。
   そんな私を見かねて、実家の両親が温泉に誘ってくれました。
   「行きたくない」と言う私に
   「田植えが終わったご苦労さん会だから!」そう言って強制参加となりました。
   四十九日11
   温泉に何回も入って美味しい食事を頂いて♪
   実家の両親も兄夫婦もいつも以上にテンションが高かったような・・
   きっと私に気を使ってくれていたのだと思います。
   ありがたい事です。
   翌日も朝から温泉に入り、
   『松代大本営』に出かけました。
   四十九日12
   地下壕の中は果てしなく続いています。。
   
   今は電気も通っていますが、戦時中は電気だって限られているでしょうに。。
   こんなにも大規模な地下壕だとは思っておらず驚きました。
   四十九日13
   無料で見学できます。
   『当時のお金で二億円』って・・?
   500円で家が建つ時代ですよね?
   大きな国家事業だったのですね。。

   大本営を後に、松代の城下町も楽しみました。
   四十九日14
   松代は、かい宅からですと車で30分程で伺う事ができます。
   近いからゆえに、ゆっくりと松代を楽しむ事がありませんでした
   松代の温泉も初めてだったんですよー(;^_^A
   目と鼻の先なのに!
   
   松代の温泉。良い湯でした。
   実家父は、肩の痛みが取れたと喜んでいました^^

   
   私が携わっている音訳ですか
   初めての1冊!やっと音訳が完成しました。
   歴史小説本でした。
   1冊の読み時間は
   四十九日16
   8時間41分33秒でした。
   1回の録音に10ページ程しか進む事ができず
   録音→自己校正→校正者さんの校正→直し。。と
   三歩進んでは二歩下がるような活動でしたが、どうにか期日内に仕上がりました☆
   この第一作目は一生忘れる事はありません。
   すでに二冊目の音訳本を預かっています
   次回から、また
   三歩進んでは二歩下がる日々です(^o^;  
   がんばります☆☆


   思いおこせば、この日記を書き始めて8年の月日が流れています。
   元々筆不精で、日記は三日坊主
   スケジュール帳も、毎年6月辺から記入がなくなる私。。(-"-;
   今年は特に、4月20日から、スケジュール帳の記載はありません。
   そんな私が、8年間も日記を続ける事ができました。
   かい☆せらの成長記録として書いてきました。
   老後の楽しみ!的に書いていた日記ですが
   かいが亡くなってから、日記を書かなくなって久しいです。。

   今はまだ、今までの様にチャンチャンと日記を書く心持ちにはなれないのですが
   かい☆せらの成長記録。。
   かいが居なくても、せらが居ります。
   せらの成長記録&かいの思い出
            &私の趣味(もう少し元気になったら)&果樹園仕事等など
   ポツリポツリと綴ってゆきたいと思います。。

   この8月で8歳になる我が家のせらちゃん。
   今まで一人っ子状態になった事がありません。
   この頃は、私&かい父に見つめられる回数も増え 少し戸惑い気味かな?(^o^;
   実家でも、今までかいが頑張ってくれていた姪っ子達のお子守役に徹してくれています。
   
   自分勝手な面は否めませんが、
   せらはせらなりに目一杯頑張ってくれています^^
   私もかい父もせらを今まで以上に愛していこう♪
   
   10年後。
   かいが私達の横に寄り添ってくれる頃、せらは18歳。
   せらも一緒に居ようね♪
   四十九日17
   その時まで、ずっとずっと「チームかい☆せら」なのだから♪

スポンサーサイト