春寒の候を迎えて♪

category - かい☆せら
2013/ 02/ 16
                 
   二月も中旬を迎え、季節は1日1日と春へと近づいています^^
   かい☆せらと出かける雪山も、
   お天気の良い日には鳥がさえずり、雪解けの水音が近くに聞こえ
   気持ちよくトレッキングを楽しむ事ができます♪♪
      (個人的には、雪解けは遅い方が嬉しいのですけどね( ̄∀ ̄))

   2月15日♪
   かい☆せらの朝食後のお楽しみはこれ♪
   春寒の候1
   かいには『まぐろカット』
   せらには『七面鳥アキレス』です♪

   音訳のボランティアで、図書館に通うようになって   
            

   休憩時間には、図書館の本を読むのですが
   『老犬と楽しく~』『老犬と共に~』『幸せ老犬~』『老犬生活ナンタラ~』
   等など
   ワンちゃん本を読んでいます。
   それも全て老犬物!(* ̄∇ ̄*)
   知っていたつもりで知らなかったことや、目からウロコだったり。。
   本当に勉強になります。
   その中で、どの本にも老犬の痴呆の事が書かれています。
   痴呆になる犬の80%は、日本犬と日本犬の雑種なのだそうです。
   日本犬は縄文時代から、日本人と共の食生活を送ってきました。

   お米・野菜・魚を中心とした生活を送ってきて
   共に生活している犬も、同じ物を食していました。
   でも、ここ数十年の間に肉主体のドックフードを食するようになり
   今までとの食生活が大きく変わったことが
   痴呆になる一つの要因云々と記してある本が多くあります。

   言われてみれば、寝たきりになってしまう子はいても  
   痴呆になった西洋犬って私の周りでは聞いた事がありません。
   その話を西洋犬飼いの友人にすると
   「痴呆になる程は長生きしないんだよ」とおっしゃっていました。
   そうなのかも!とも思いつつ。。
   『老犬云々』の本を読むと、やはりご先祖様から受け継がれてきた食生活が
   大きく関係しているように感じました。

   そうなると、思い込みの激しい私は。
   かいには魚!
   せらには肉!的な発想をしてしまいます(* ̄∇ ̄*) 

   手作り食は、かい☆せらの分を一緒に作っているので、
   魚はEPAやDHAを多く含む青魚が中心です。
   それと
   白内障や老化現象防止の「水」の作り方が書いてある本もありました。
   ゲルマニウムや重曹等を使うのですが
   作る前に、獣医の先生に相談して間違いのない様に作りたいと思います
       (自分で作るのにまだ自信がないもので・・(^o^;)
   
   老犬について、色々な知識を得る事のできる環境に居られる事に感謝です (^人^)
   春寒の候2
   かいは日本犬
   せらは西洋犬
   どんな老後をそれぞれは迎えるのでしょうか(*^。^*)

   2月16日♪
   雪→雨→曇→晴れ と1日で全てのお天気が巡ってきた1日でした!
   上空は忙しい1日だったようです( ̄▽ ̄)=3    
   
   お昼も過ぎ、夕方にと呼ぶには少し時間が早い頃
   かい☆せらと里山トレッキングに出かけました。
   
   平日は「木こり」のお兄さん達が、勤しんでいる里山!
   今日は時刻も遅いので、ご迷惑にはならないと思いかい☆せらと出かけました^^
   道は雪かきがしてあるので、今日は「カンジキ」要らずです。
   
   山積みされている木材が、かいの赤毛とかぶります☆
   そして、私はクルクル年輪に、目が回る~(@∀@)

   かい☆せらと先を歩いていると、お仕事帰りの「木こり」さんの車とスレ違いました。
   こんな時間までご苦労様です^^

   山頂目指して、かいとテクテク登ります。
   せらは何処かに羽ばたいて行っているので、かいだけパシャ☆
   春寒の候3
   今日は青空でないけれど、雪→雨のお陰かな?
   スッキリと街を見渡す事ができます。
   春寒の候4
   今日の風景は、雪→雨→曇→晴れ!の酸いも甘いも全て知り尽くした後の
   苦味のある大人な景色的な感じ( ̄▽ ̄)☆☆

   四季折々のここからの風景を見ながら生活できたら幸せだろうな~と
   かいに話しかけながら、暫し現実逃避をしてまいりました♪♪

   お山から下って帰路に付きましょう!
   ところで・・せらさんは???
   
   私達の先を歩いているかと思いきや
   きっとせらの事!
   山頂まで二往復程していたのでしょうね(〃´O`)=3
   遊び疲れたお顔で戻ってきました♪
   春寒の候5
   帰りはのんびり降ろうね^^

スポンサーサイト