大神様へは来春かな♪♪

category - かい☆せら
2012/ 12/ 12
                 
   かい☆せらと歩くお山の道♪
   積雪と共に、大神様のお住まいを見つけて 
   登る度にご挨拶に伺おう♪と思っていた矢先=3=3
   山へと向う道の除雪がされていませんでした。
   
   かい☆せらと歩いていても、
   車1台!人っ子一人!見かけた事のない道ですので
   冬期閉鎖のようです。
 
   車で入れた所から大神様の祠までは、かなり距離があるので、
   来春まで大神様へご挨拶には伺えないかも・・(゜oÅ)

   その代わり♪
   今まで車で通過していた麓の道を歩く事ができました^^
   
   いつもは車で通り過ぎている道なので
   かい☆せらもこの場所を歩くのは初めてです^^
   いつも以上にテンションup~(^ー^)♪♪ 
            

   野生のお友達の痕跡が有り有り☆
   猪なんかは冬になると食べ物がなくなるので、
   民家近くで足跡を見る事ができます。
   来春まで9   
   かいもラッセルしながら雪を楽しんでいます^^
   せらは・・・雪があってもなくても。山を楽しんでいます(^O^;

   せらを見ていると、サルーキって本当に原種だなぁと思います。
 
   見た目は優雅ですし、お顔だって可愛いし。♡゚+.(≧▽≦)゚+♡.゚
                 (はい!親バカですから♪)
   家では殆どソファーかおこたの中でまったり~していますし。
   カフェなどでも穏やかですし 都会の雰囲気が似合うワンコです
                 (はい!すこぶる親バカですから♪)
   ですが!で・す・が!!
   ひと度自然の中にダイブしたら
   来春まで2
   豹変☆という言葉が相応しいほど変わります。
   細っこいと思っていた体は筋肉がしなやかに活動し
   おっとり~なお顔も、キリリっとした職人顔に大変身!
   
   せらの山での行動は、ドッグランのそれとも大違いです。
   来春まで3
   もっと自由に
   来春まで4
   もっと大きく本能のままに行動しています。
   来春まで5
   周知の事実ですが、サルーキは紀元前7000年頃から広大な中東の各地で
   猟犬として飼われていたと考えられているそうです。
   「サルーキ」とは
   アラビアの古語で「アラーの神から授けられたもの」という意味だそうです。
   犬を不潔なものとするイスラム教徒たちも、サルーキが捕ってきた獲物の肉だけは
   食べる事を許されたそうです。

   私の中では、サルーキ=原種の猟犬。
   とても威厳のある犬のように感じています。
   でも・・・せらには威厳はありませーーん(^o^;。。

   せらにはサルーキの持つ堂々とした威厳はありませんが
   体力と行動はきっとサルーキの標準に匹敵すると思います♪
   今日も、山を普通に歩くことはせず、アスレチック張りに楽しんでいます。
   
   ・・・・たまに、大きなお土産を付けちゃうけれど(´ー`;)
   来春まで6
   ツタの絡まる チャ・・もとい せら♪

   来春まで7
   身動き取れなくて邪魔でしょ?(~ヘ~; 
   
   せらも一緒に、のんびりと歩ける日は来るのでしょうか?

   来春まで8
   今日のおやつは、蒸し人参ちゃん♪
   かい☆せら&私も大好き^^
   来春まで10

   来春まで11

   来春まで12

   せらがスターーンスターーンと走り入った平地に、かいも挑戦してみました。
   だけれども・・
   
   そうそう 雪が深いのだから、かいさんあんまり無理しちゃだけよ♪
   次回はカンジキを履いてこよう♪

   新雪の中で遊んでいると、かいさん 首から大きなものをぶら下げていました。
   来春まで13
   金メダル級の大きさの雪玉ちゃん♪
   
   当たり前だの迷子札でした~^^
   さぞかし重かったことでしょう。
   
   せらは、私達(私&かい)の前方を歩きます。
   特攻隊長のように 必ず一番前をテッテコテッテコ歩くのですが、
   山のくねった道では、カーブミラーに映るせらを見つけて存在を確認する私♪

   せらもせらで、私達がいつまでも来ないと、その場で立ち止まって待っていますが
   私達の姿が見えると、また前方を歩き出します。
   今日なんて こんなに先を歩くせらです
   来春まで14
   
   来春まで15
   「もっと早く歩いてよぉ」byせら

   来春まで16
   今年も雪山シーズンがやって来ました\(*^▽^*)/
   張り切りながら!まったり~と(?)雪山を楽しみたいと思います♪

スポンサーサイト