幸せな人生..。o○☆*

category - 実家へGOー♪
2012/ 07/ 04
                 
   毎度の事ですが・・今週もパタパタとしております=3=3
   実家でもお手伝いも・・役に立っているのかいないのか。。
   相変わらず微妙です。。┐(´-`)┌

   7月1日♪
   今日から7月ですね♪
   1年の折り返し地点だそうです。
   そう思うと・・早いな~。。今年は今まで何をやってきたかしら?
   自問自答です(ΘoΘ;)

   今日は1日雨の日曜日でした。
   雨が降ってくれるのは嬉しいけれど・・日曜日に降らなくたって良いのにね~(;´д`)トホホ

   雨の晴れ間を見て、かい☆せらとご近所さんへテクテク散歩に出かけました
   雨上がりは色々な匂いがするので、何時も以上にお手紙交換に時間がかかります
   もう帰ろうよ・・と思っても、かいは行きたい方向があるみたい。。
   そんな時は☆秘密の一言☆をかけてあげると、おめめキラキラで自宅へと向かうかいです
   
   これで、もしかい宅にかい父が居なければ・・
   縦じまいっぱいで「居ないじゃーん( ̄o ̄|||)」とボーゼンと佇んでいます。
   ですので、滅多な時には使えない☆秘密の一言☆なのです^^
            

   7月2日♪
   雨上がりの今日は、日中の気温が30度近くになるそうです(>_<)
   「梅雨の晴れ間です」なんてアナウンサーさんはおっしゃるけれど
   梅雨の晴れ間ばかりなんですけどーーっ( ̄з ̄)=3ブーー

   そんな気温30度近いかい宅地域から脱出して、
   今日もかい☆せらと果樹園へ同伴出勤してきました^^
   幸せな人生1
   この木・・実が混み合っていないですよね?
   私、一生懸命摘果をして、ここまで実を落としたのですが・・
   林檎仙人は
   幸せな人生2
   此処まで実を落しちゃいました。。
   えーーーーっ
   こんなに落しちゃって良いの?(◎0◎;)
   美味しいリンゴを作るには、沢山の犠牲(実)が伴うのですね。。。
   林檎の実を見ながら、なんだかプチ悟りを開いた心境の私でございます。

   私の仕事ップリ&仙人のダメ出しを
   幸せな人生3
   せらも「うんうん♪」とうなずきながら
   幸せな人生7
   かいは「僕の上に林檎落さないでね。痛いから」な気持ちで聞いていました。

   休憩時間には、高原ランに出かけました
   幸せな人生4
   かいは、ランでご一緒したワンちゃんのママさんからおやつを頂いて
   ストーカーになっておりました(~O~;)
   幸せな人生6
   今日の高原は風が気持ち良いです。
   先週までシロツメクサが覆っていた、高原ランでしたが、今日はスッキリ☆
   綺麗に刈っていただいてあります^^
   かいさん!まだまだ若い者には、スナップの速さは負けませんよ~ε=ヾ(*~▽~)ノ

   ガクちゃんもご一緒してくれて楽しい時間を過しました。

   お仕事再開時は、姪っ子ちゃんズがかい☆せらを散歩に連れ出してくれました。
   幸せな人生8
   私は楽をさせて頂きました^^
   散歩から帰ってくると
   幸せな人生9
   せらは車の中で「苦しゅうない!近こう寄れ。
               貢物は持参いたしたか?」とおっしゃっておりました(・∀・;

   7月3日♪
   今日も林檎の木の天辺に
   幸せな人生10
   カエル小僧修行中~☆

   今日も休憩時間にガクちゃんと高原ランに出かけました。
   幸せな人生11
   せらちゃん 楽しそうだね^^
   幸せな人生12
   今日の高原ランは貸切でした^^
   皆でのんびり~まったり~と楽しむ事が出来ました♪♪

   7月4日♪
   昨日 親戚のおばさんが亡くなりました。
   実家の祖父の一番下の弟(おじさん)の奥さんです。
   84歳でした。

   おじさんは私の実家の分家です。
   実家と小学校の間におじさんの家があり、学校帰りにお水を貰ったり、トイレを借りたい
   実家と小学校の中間点!休憩場所の様に友達と訪れていました。
   おじさん夫婦には、子供はおらず、実家の父と母や私達にとっては、家族も同然。
   毎日の様に顔をあわせています。
   おばさんは足を悪くして、10年以上も寝たきりでした。
   そんなおばさんを
   おじさんと私の両親とで自宅でずっと介護をしていました。
   夫婦2人でしたが、おじさんも大きく田畑を作っていました。
   80代も後半のおじですので、荒らしてしまっている田畑も多々ありますが
   毎日50のカブを運転して畑に出かける元気ハツラツなおじです^^

   寝たきりのおばでしたが、意識はしっかりとしていて
   毎日おじと食卓を共にし、寝室を共にし
   きっと色々な話をしながらの10年だったのですよね。。

   亡くなったのは昨日の朝食中でした。
   おじが食事をおばの口に運んでも飲み込まないので、実家の母(林檎仙人)を呼びました。
   「今日は調子が悪いのかも・・おかゆにしよう」と実家の母と話していると
   少しずつ息が細くなってゆき眠るように亡くなったそうです。

   おばの最後からも思うのですが
   おばは本当に幸せな人生だったと思います。
   寝たきりになっても、自宅でおじがしっかりと診てくれました。
   私の実家地域は老人福祉がしっかりとしているので、
   毎日看護士さん ヘルパーさんが来てくれ お医者さんも巡回して下さいます。
   デイケアやショートスティ お風呂など
   おばもおじも地域の皆さんに助けて頂きながら過してきました。
   そして、最後の時を、苦しまず眠るように。。
   なによりも
   自宅で、最愛のおじを感じながら最期の時を迎えられるた事 
   とても幸せだと思います。
   
   お通夜もお葬式も悲しいのですが、皆さん口々に
   「おばさんは幸せ者だね」とおっしゃって下さいました。
   「おとき」の時に、おじと話をしました。
   おじさんも自分が元気な時におばさんを看取る事が出来て幸せです。
   夫婦2人だけで60数年共に歩んで来たおじ夫婦。
   きっと、私が考えもつかないような深い深い絆があったと思います。
   それはおじとおばにしか判らない事で。。
   「おばを看取るのが最期のお役目!後はピンピンコロリッと逝けたら充分。」
   そういうおじに
   「最期はピンピンコロリって良いと思うけれど、あと10年は頑張ってよ」by私

   実家の母は、祖父、祖母の他にも、一人暮らしの親戚のおばさんを看取りました。
   「おじさんも私が看取らんじゃならない」by実家母
   そんな母のブラックジョーク(?)も
   「まっ よろしく頼むわ」byおじ^^
   そんな会話に、親子の様な信頼関係を感じます

   おじを看取るのは、私達の役目です。

   80代後半でも すこぶる元気でいてくれるおじ!
   これからも、有意義で幸せな人生を歩んで欲しいのです。

   お葬式が終り、おじの家に皆で戻ると
   田んぼの暗闇から蛍の光がふわっふわっと消えては光、飛んでは停まり。
   今年初めての蛍を見る事が出来ました。
   「そういえば 昔おばさんがさ~^^」なんて、
   蛍を見てまたおばさんとの思い出話に花が咲きます。


   おじはまた何時と変わらず、50のカブにまたがって
   「これ食えや!」と豊作を迎えたサヤインゲンを届けてくれるのだろうね^^
   何時もと変わらない日常に戻ります。
   おばを亡くした寂しさにおじが挫けないよう!
   強いおじでいて欲しい。。そう願ってやまないのです。。。

スポンサーサイト