今頃ですが・・。

category - 未分類
2011/ 03/ 19
                 
   今日、みんなの力は偉大だな~ と思う事がありました。

   友人から教えて頂いた事なのですが
   芸能人の方が被災地に千羽鶴を飛ばしましょう。
   そう仰ってくださっているそうです。
   その、千羽鶴は 千円札の裏の鶴の事です。

      
            

   千円札(夏目漱石さん)の裏に鶴がいるのですが
   その鶴を被災地まで飛ばすのだそうです。
   一人1羽の鶴でも沢山の人が飛ばせばたくさんの鶴が被災地を羽ばたきます。
   もし、2000円を飛ばすと、つがいの鶴になります。
   二羽で羽ばたいた鶴が、多くの仲間の鶴と合流して被災地を目指すのです。
   そして、その鶴が千羽になり万羽になり・・
   私達の変わりに、被災された方達のお役に立てるのです

   今、私のお財布の中の1000札は、野口英世さんです。
   お札の裏の絵柄は富士山と桜の花。
   鶴はいないけれども、野口英世さんは、福島が生んだ偉大な医学者です。
   原発の現場で必死に働いてくださっている
   電力会社の方、自衛隊の方、警察官の方、消防署の方々に
   奇跡を与えて下さるはずです!

   1000円でなくとも、100円玉を寄付する人も100円の裏には桜が満開です
   全国から沢山の沢山の桜の花びらが集まって、
   被災地の方が笑顔で満開の桜の花を愛でる日が必ず訪れる。と願いを込めて
   100円玉を飛ばす事が出来ます。

   壱万円札ですと、裏には鳳凰が印刷されています。
   鳳凰は不死鳥です。
   全国から、世界中から、沢山の不死鳥が災害地に飛んで、蘇る事が出来ます。
   自分の出来る範囲で、私も千羽・・とは言えませんが出来るだけの思いを
   災害地の皆さんと動物さん達に飛ばして行けたらと思っています。
   
   
   災害地の青森の八戸と、宮城の松島には、
   私の学生時代の同級生のご実家があります。
   一緒に空手部で汗を流した友人です。
   2人とも、ご家族の皆さんが避難されたと聞いて ホッとしています。
   
   そして、今頃ですが。。
   かい☆せらに、マイクロチップを着けました。   
   今まで、迷子札があれば大丈夫!と思い、装着はしていなかったのですが
   今回の地震でも 迷子になった動物さん達が、
   マイクロチップで飼い主さんが判明する事が多々あるのだそうです。
   色々な状況で、カラーが外れてしまった時 
   かい☆せらの身元を証明してくれるのはマイクロチップです。
   マイクロチップが出始めた頃は、
   長野にはマイクロチップを読みとる機械が少ない!と聞いていたのですが
   今は、迷子犬1頭づつに、必ず機械で確認を取るそうです
   万が一!の事を考えて、着ける事にしました
   マイクロチップ1
   先生の指と比べると、この位です。
   マイクロチップ2
   看護婦さんに抱きしめてもらって、かいさん ニヤケておりました。
   マイクロチップ3
   埋め込まれた場所に機械を当てると
   体温とあと・・脈拍かな~?
   その後に、15桁程の数字が羅列されています。
   この数字が、かいとせらの身元証明です

   もし 万が一なにかあっても大丈夫・・・と心に安心感を持つ事が出来ました

   マイクロチップを埋込んだ後
   「先生 これで安心だね」by私
   「でも、一つだけ(不安な事が)あるんだよねー」by獣医の先生
   「えっ!!何?」by私
   「うん・・・このマイクロチップは
         アメリカの機械では読み込みが出来ないんだよ」by獣医の先生
   「・・・先生・・大丈夫
      かい☆せらがアメリカに行く事は多分無いと思うから(¬0¬)」by私
   微妙なオチ(?)が付きました。
 
   今日も、明日もこれからも
   世界中からの祈りが、被災地の方々や動物さん達に届きますように。。。

スポンサーサイト