私に出来る事!

category - 未分類
2011/ 03/ 17
                 
   私の住む長野市でも一般市民の方から救援物資の受付を行っています
   今日、かい☆せらのお散歩コースでもある
   長野運動公園でも救援物資を受け付けてくれるという事で
   紫音ママと一緒に物資のお届けに伺いました

   毛布やオムツや生理用品やお水や粉ミルク!
   受け付けられる内容が市のHPにも記載してあります
   実家やルナママからも救援物資を預かりお届けしました
   陸上競技場の大きな駐車場には、ドンドン車が入ってきます。
   そして、皆さん両腕に大きな袋やダンボール箱を持っています。
   市の職員の方に誘導してもらって車を止めると
   隣の車は、友人の旦那さんのHさんでした。
   「こんな事しか出来ないから・・」 Hさんはそう言って大きな袋を抱えていました

   長野市の様な、小さな地方都市でも 
   大勢の方が被災された方々に心を寄せています。
   計画停電の地域の方達も、病院や交通機関など本当に不便だと思います。
   夜だって真っ暗です。。
   それでも、今の日本の事を理解してくださって、大きな混乱も無く
   計画停電が実施できる事。
   日本中の方が、被災された方々にお心を寄せて下さっているからこそ出来る事ですよね
   そんな日本って本当に素晴らしいと思います。
   こうなってみて 改めて感じるのも歯がゆいのですが・・・
            

   島国日本!の人を思いやる気持ち 慈しむ気持ちの中に居れる事
   日本人に生まれて良かったなーと感じます

   被災された地域の動物さん達の事も心配です
   もしかしたら、受け付けてくれるかも・・と思い
   買ったきり使っていないかい☆せらのカラーやリードやフード缶詰類なども
   運動公園に持って行きましたが
   ペット用の物は受け付けていないとの事でした。
   長野市近辺のショップや犬訓練施設などに電話で問い合わせましたが
   救援物資は受け付けていないそうです。
   ネットで調べると、全国的に有名な動物保護団体が受け付けてくれていたので
   少しですが、送る事が出来ました。
   団体のトラックで現地に届けてくれるそうです
   救援物資1
   この他に、中型犬サイズのバリケンを3つ送りました。

   看護婦の友人は、いても経ってもいられず、ボランティアの為に
   個人で福島に出かけたそうです!
   その行動力!感服なのですが
   勝手にボランティアに行ったので怒られたそうです。
   今は、長野に帰って来ましたが、彼女はめちゃめちゃボジティブな女性!
   一般の方のボランティアが受け入れされる様になったら、
   長野から、東北へすっ飛んで行くと思います。
   そんな彼女の行動力と思いやりの気持ち。本当に尊敬しています

   そして、昨日。
   救援物資の購入に、ドラックストアに出かけるとビックリした事が!!
   商品が品薄なんです!!
   赤ちゃん用のオムツや粉ミルク!乾電池やミネラルウォーター等など・・
   皆さん、救援物資用に買っていかれるのかしら?と思ったのですが
   買い貯めされる方が多いのだそうです。
   でも 長野市は災害にあっていないのに、何故買い貯めするのか判りません(>_<)
   テレビでは、災害の映像で、物資が足りない!と放送されていますので
   皆さん 気持ちが焦ってしまうのかしら。。
   ガラーンとした棚!少し驚きました。

   災害の後に替わった事といえば、ガソリンです。
   かい宅地域も、ガソリンの量が決まっていて
   昨日は1回10リットルまでの給油でした
   それでも、入れていただいて良かったです
   実家方面のガソリンスタンドは、レギュラーが売り切れになってしまい
   実家の軽トラックは、今ハイオクで稼動しているそうです。
   贅沢な軽トラックですね^^

   災害の話に戻りますが
   原発は本当に心配です。。
   でも 被爆するとわかっていて、修理に当たってくださっている
   東京電力の社員の皆さん!
   感謝の気持ちで一杯です。。
   放射線の中で仕事をされている社員の皆さん 
   そしてお父さん、ご主人を送り出さなければならない
   東京電力の社員のご家族の皆さんのお気持ちを思うと
   一秒でも早く沈静化して欲しいと願ってやみません
   そして、日本中の皆さんがそう思っています
   
   皆さんのその想いが、神様に通じますように。。
   神様 どうか、原発が治まってくれます様に・・・(´人`)
   

スポンサーサイト