新緑の中で♪

category - 実家へGOー♪
2010/ 06/ 13
                 
   実家の新築工事も着々と進んでいます。
   行く度に、変わり行く実家♪
   新緑の中で1
   高台から見ると、新緑もとても綺麗♪

   今日は、母もヘルメットをかぶって、二階部分へ登らせてもらいました^^

   
            

   新緑の中で2
   二階部分はまだ床が張ってあったりなかったり。。
   上ばかり見ていると、一階に落っこちてしまいます(^o^;
   慎重に歩かないと!
   新緑の中で3
   天井を張ってしまうと見えなくなってしまう梁の文字。
   新緑の中で7
   実家父が書いたそうです。。
   この字でいいのか?!(^o^;
   新緑の中で4
   この梯子を登って屋根まで行って見ました。
   新緑の中で5
   瓦は滑るので、梯子の天辺からカシャッ

   新緑の中で6
   自宅の中から玄関部分をカシャッ!
   以前別の場所にあった庭石が、玄関の入口に置かれています。
   新緑の中で8
   地下足袋を履いたら屋根に乗せてもらえるかな?^^

   実家の林檎も
   新緑の中で9
   小さな可愛い実を付けてくれました♪
   
   朝、実家母が山の椎茸の木から捥いできた
   新緑の中で10
   お化け椎茸~。
   こんなにも大きな椎茸!得した気分になっちゃいます(*^o^*)
   新緑の中で11
   「三つ葉」に「フキ」に「椎茸」♪
   実家で取れた物ばかりですが、直売所に持って行くのが母のお楽しみ♪
   モウソウ竹も今が旬なんですよ♪
   竹林から捥ぎって直売所に並びます^^

   サクランボのネットも張った様なので、今年も美味しいサクランボが頂けるでしょうか♪
   何時も貰うばかりの私・・・(´ー`;)
   いいのか・・私。。。

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

高台からのご実家 立派ですね
3階にあるかいママのお部屋にも瓦が乗ったのね(笑)
太くて長い立派な梁に驚いています。
こんなに素晴らしいお家を建てるお父様はお喜びですね そして羨ましいわv-398
後世までずっと残るお家ですよ。
かいママも楽しみね
かい母さんの小さなお家も
着々と進んでいますね。
こんなに立派な梁。。。骨太な大きなお家であるのがよく解ります。
日本の家…といった風格ですね。

最初の写真、山並みと新緑との間のご実家。。。
素敵です。
リンゴの可愛い身。。。始めてみました。
シイタケやミツバや蕗。。。香りが漂ってくるようです。
タンポポさんへ♪
ふふふ 私のお部屋!にも瓦がのりましたよ(* ̄∇ ̄*)
後は、どうインテリアを・・♪♪ナンチャッテ
田舎の家なので、こんな感じの家が多いです。
丸太に字を書くって、思いの他描き辛いそうです。
私の手形&かい☆せらの肉球もコッソリと・・(笑)
クルアンママさんへ♪
私の小さなお家(笑)はチビッコですが、他は確かに骨太ですね☆
でも田舎なので、まだこのような手間をかけるお家が多いです。
木の香りの住宅 良いですよね~♪♪
林檎もテッカが終わって、後はこの実がスクスクと育ってくれるのを待ちます♪
その前に、桃やプルーンや梨やサクランボ・・・と夏の果物が旬を迎えます。
今年はお手伝いが・・出来るでしょうか?(^o^;
本当に立派なご実家ですね!
見渡す景色も素敵です。
うふふぅ~かい母さんのお部屋のインテリア楽しみです(笑)

りんごのちっちゃい実が可愛いわ。
これがあの美味しいりんごになるんだ~!
楽しみ♪楽しみ♪ですね。

「何時も貰うばかりの私・・・(´ー`;)」
いいのよ~私もな~んにもしないで母作のお野菜もらってばっかり(汗)
クワmamaさんへ♪
ふふふ 私のお部屋のインテリア どうしましょうか(*^o^*)?
その前に、だいぶ痩せないと、このお部屋に寝泊りは出来ないかしら?(笑)

まだ2センチ足らずの林檎の実ですが、これが大きく成長して真っ赤な林檎になります。
4,5個付いている実をせんていして、1個に残します。
一番大きな実を残すんですよ。
なんだか、生存競争みたいです。。
動物の世界も、植物の世界も強い者だけが残るのですよね(シミジミ)

今年は、ちゃんとお手伝いをしよう!とお正月に思ったんです。。
なのに・・気付けは・・色々な事が終わっていて・・っと言い訳ばかりの私!
来年こそは!!(爆)
いいお家ですね~~。
出来上がりも楽しみにしています。

nuinuiさんへ♪
田舎は、まだこんな風に作るお家が多いです。
晩秋頃には出来上がるそうなので、私も楽しみにしています^^
かい父が「何時でも帰れるように、かい母の部屋も作っておいて貰えよ」っと言います。。
はい・・かい☆せらと一緒に、何時でもお里に帰れそうです(^o^;