実家の解体。。

category - 実家へGOー♪
2010/ 04/ 04
                 
   3月下旬から始まった実家の解体。。
   妹もアメリカから帰国し、和尚さんや親戚とお仏壇を移動させる為の法要などを行い。
   チョコチョコと荷物が片付けられて行きます。 
   古い家でしたので、出てくるものも年代物♪
   kaitai1
   馬の鞍♪
   ホコリまみれ~。ハタキでパタパタするのが私のお仕事^^

   これ 懐かしいです~☆
            

   kaitai2
   うどん製造機♪
   昔、おばあちゃんがこれでうどんを作ってくれました。
   生地を入れてハンドルを回すと、うどんになって出てきます
   結婚した時、知人に「パスタ製造機」を頂きました このうどん製造機と同じ様な感じ♪
   
   kaitai3
   これは、藁草履を編む道具なんだそうです。
   昔昔の物なんですって、でも今でも使えるそうです(^-^*)

   実家の中身もお引越し♪
   kaitai18
   お仏壇も分解してテッテコテッテコ運びます=3
   オットット~の瞬間をカシャッ(* ̄∇ ̄*)
   kaitai4
   kaitai5
   木だったり、石の何かだったり・・・
   こんな重いものが何故室内に??(^o^;
   kaitai6
   なにやら・・廊下も運び出されていました。
   なんとかっと言う木の一枚板の廊下だそうで、今では手に入らないそうです。
   新しい家の何処かに使う為に移動~☆
   男の人が12人がかりで運び出してくれました。
   kaitai7
   漬物石もお引越し(*^_^*)♪♪

   壁を剥がすと
   kaitai8
   土壁だったり、砂壁だったり♪

   畳をはぐと
   kaitai9
   小さな囲炉裏や
   kaitai10
   大きな囲炉裏が出てきたり♪
   kaitai11
   こんな穴までありました。
   この穴は、昔お蚕さんの桑の葉を保存していた穴なんだそうです。
   この家で生まれ育ったのに、全く知らなかった畳の下の世界☆
   なんだか興味深い私です^^
   kaitai12
   柱の傷は背比べの跡。
   おばあちゃんの印もあります
   kaitai13
   わたしが子供の頃に棚に書い絵♪
   怒られたっけ・・・当たり前だけどぉ(´ー`;)
   
   実家の居間の天井!
   kaitai16
   古い家にしては、少しだけ新しい色になっています。
   この天井の上にはもっと高く、大きな柱が組まれている天井がありました。
   冬になると、暖房をつけても暖かい空気がすべて上に上がってしまうので
   私が小学生の頃、低い位置に天井を作りました。
   この天井板を剥がすと、昔の梁が出てきます。
   昔の梁にまた出会えるかな('-^*)

   実家父の通知表や卒業証書や♪
   実家母のノートなんかも出てきちゃったりして♪♪
   kaitai14
   kaitai15
   実家の母は、お料理もお裁縫も得意です。
   箪笥に仕舞いっ放しの着物や洋服が出てくると「これ、私が縫ったのよ」だそうです。
   使っていない毛糸も沢山出てきました。
   わたしが子供の頃、冬になると実家の母はお茶の間で編み物をしていました。
   子供の頃に作ってもらった洋服の数々 今も覚えています
   懐かしさに手が止まり、仕事がはかどりませーーん(^▽^;)

   古い家なので、一気に壊す事が出来ないそうで、先ずは半分を解体するそうです
   kaitai17
   こうやって、壊してゆく家。。
   畳の下の板や、それを支える木の棒(?)・床下の土等など
   何十年も前のものだと思うと、なんだか不思議な気持ちがします
   昔々の農機具なども、珍しいものばかりですが・・
   かと言って、全てを取って置く訳にも行かず。。
   捨てる勇気も必要ですよね(^o^;
  
   実家の屋根の一番高い場所に登りました♪
   kaitai19
   この角度から見える風景も、今日が最後。
   
   自宅前の林檎畑にゴミを燃やしに行くと・・
   kaitai20
   キジちゃんがテッテコテッテコ歩いていました。
   kaitai21
   2羽のキジちゃんがテクテクテク=3=3=3
   実家父に聞くと
   「この近くに7羽居るんだよ」との事^^
   毎日ご飯を探しに、畑に来るそうです。
   暫くの間、大きな音を出してしまうけれど、
   キジちゃん達 嫌がらずに遊びに来てくれるかしら?

   日に日に変わりゆく実家の古い家。。
   1枚でも多く写真に残しておこうと思います   

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

ブログが更新されていないので、ご実家のお手伝いがお忙しいのかな。と思っていました
ご苦労様です。
ご実家の解体は少し淋しくもありますね
懐かしい道具の数々、私も懐かしく思い出しましたv-398
土壁も囲炉裏も、かいママには新鮮かしら?
お父様達が運んでいらっしゃる一枚板や切り株や石の鉢かしら?
かいママのご実家には貴重な物が沢山ありますね。大切にされてねv-353
キジさん達 可愛いね
まだ若いキジかしら?
7羽は兄弟かもしれないね。

かいママも大変ですが、ご両親のお力になってあげてくださいね。
すごーい!出てくるもの出てくるものが全て文化財ぢゃないですか!
これって、処分する前に、ソコの住んでるお役所の文化財を扱っている部署に連絡したら、
もしかしたら今では貴重なものもあるのでしかるべきとこで保管してくれるカモですょ。
もちろん、寄付になってしまうと思いますが、どうせ捨てるなら。
現代の子供に「昔の道具」って見せてあげるとかって、へっぽこが住んでる町でもやってます。
小学生の歴史を学ぶ授業とかに見せたりするなぁ、確か。

一枚イタの廊下、新しいおうちでまたどんな形でお目見えするのかしら?
懐かしさと、そして受け継がれていくものの想いがいっぱいで、
そりゃ作業がはかどりませんでせう~
またアップ、楽しみにしていますー!
そしてキジさん、ソコにいてねー♪

たくさんの


ご実家のお手伝いご苦労様です。
思い出いっぱいのご実家!懐かしくもあり寂しくもありますよね。
1つ1つ全てのものがかい母さんの人生なんですもの。
いっぱい写真に収めて残してくださいね。

私の母の実家もちょうどこんなようでした。
古い道具がいっぱいあり(お宝はございませんでしたが)
囲炉裏があって、カマドがあって、お蚕さんの小屋があって・・・。
小さい頃よく遊んだっけ・・・。
そういえば建替えの時にはお手伝い(邪魔しに)にも行ったっけ・・・。
懐かしく思い出しました。

お手伝い頑張ってくださいね。
ご実家のお手伝いご苦労様です
かい母さんがお手伝いをしてくれたらお母様も心強いですね
かい母さんのご実家は忍者屋敷i-198(笑)
大きなお家ですねー 子供はこんなお家を探検するのが楽しみなんですよね。
お母様のノートや背比べの柱や落書き 沢山の思い出がありますね。
全てを残しておくのは確かに難しいことですよね・・・・沢山の思い出をカメラに収めてくださいね。
それにしても、大きな柱の数々
こんなに立派なご実家を解体してしまうのは勿体無いな~と思いました。
古民家として移築して頂きたいです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
タンポポさんへ♪
気にかけてくださってありがとうございます♪
はい・・実家に行ったりなんだりとで、PCに向かっている時間が無くて・・・(-"-;
タンポポさん ありがとうございます。
実家の解体も進んでいます。。
昔の家なので、石作り(?)の処などもあり、解体業者さん泣かせみたい。。
一気に壊して、ザザザーっと運んで行ってしまうものだと思っていたのですが、細かに壊しているので驚きました。
キジさん 今日も来ていました♪
重機の音にもビックリせずに来てくれるので嬉しいです^^
地鎮祭が終わるまでは忙しいですが。。。早く日常に戻りたいです(+o+)
名物へっぽこさんへ♪
へっぽこさん・・・文化財なんてとんでもはっぷんです。
昔の家なので、昔の農機具や機織の機械や。。ゴチャゴチャした物が出てきます。
昔の人は全部木を組んだりして作っているのですから凄いですよね。
馬の鞍なども、当時のままのお座布団(?)が乗ったままなんですよ!
当時のままの木や布地を触っていると、なにやら時空を越えたような・・ちょっと感動しました^^
出てきた農機具などどうするんでしょう。。
きっと実家の父がどうにかすると思うのですが、寄付するほどの良い物など無いですよ~(汗)
子供の頃を懐かしく思い出すものが沢山出てきました♪
残しておく事は出来ませんが、1枚でも多く写真に収めておこうと思います。
もうすぐ更地になってしまいます。。淋しいです(;´_`;)
キジさん 今日も来てくれていました。
皆同じに見えるのに・・7羽の区別がつく父が凄いな~と思います(笑)
歴史の浅い北海道の家にはない感じですね~。
今って古民家が流行だったりするから、ご実家の物は生かせそうなものありますね。

1枚板の床!すばらしい!!
1枚板のテーブルが欲しいワタシには、うらやましい財産ですよ~。
クワmamaさんへ♪
<懐かしくもあり寂しくもありますよね>
・・・本当にそう思います。
解体されてゆく実家を写真に収めるのはとても悲しいです(ToT)
でも 今しか見ることの出来ない実家の柱。壁。。忘れないように残しておこうと思います
ふふふ mamaさんのご実家はお宝が沢山だったのですね^^
我が家の方こそ、昔の農機具はあってもお宝は・・・┐(´-`)┌
そういえば・・天井裏から大きな熊んバチの巣が出てきました!
冬でよかったです~(´ー`;)

地鎮祭が終わるまでは、バタバタしそうです。
新しい家になるのは・・・嫁に出てしまった私からしたら少し淋しく感じます。
柚子花さんへ♪
実家の手伝い!と言うよりも・・お邪魔に行っている!その方が正しいかもぉ(;^_^A
思い出の沢山詰まった実家なので、パシャパシャと写真に収めています。
でも実際に観た風景と、写真にした風景とではだいぶ違うので、やっぱりちゃんと目に付けてておこう!そう思います。
床下から、はじめてみるような物が出てきたり、部屋を解体したら土間が出てきました(笑)
数十年ぶりに土間の感触を味わいました♪
そんな発見!もっとゆっくり味わいたかったな~。。
地鎮祭までは忙しくなりますが、お邪魔をしに実家に通おうと思います(笑)
ウーロン茶さんへ♪
ウーロン茶さん ありがとうございます。
実家の解体も進み・・淋しいです(;´_`;)
懐かしい思い出の数々が沢山出てきて、もっとゆっくりと懐かしさに浸っていたいのですが、そうも出来ず。。
もう、こっちの壁が無い。。あっちの柱も無い。。
実家に行く度に進む解体に淋しさを感じます。
キジちゃん、可愛いですよね^^
まだ子供かなぁ。。
ここら辺は猫も多いので、気をつけてもらいたいのですが・・。
私が思うより、きっとキジちゃん達の方が判っていますよね^^
hiropuri さんへ♪
父や祖父の代って、こういった木のなんたら~に弱いですよね。
実家は昔の家なので、屋根を支える柱や、大黒柱や床の間の柱や。。大きい柱はそのまま新しい家でも使うそうです。
家を建てる材木は、実家の山から切り出した木で作ります。
田舎なので、昔ながらの家はそんな感じなんですって。
かい宅なんて、セキスイさんの住宅なので工期も短く済みましたが、実家はそうは行かないみたいです(´ー`;)
一大仕事ですよね。。
私も地鎮祭が終わるまでは、実家にお邪魔をしに(笑)カメラ片手に出かけたいと思います(* ̄∇ ̄*)
古民家でくらすのが、夢の私にとっては
ご実家の解体の様子は、寂しい限りです。

でも、お馬さんは、こんなに重そうな鞍を乗せていたんですね。
囲炉裏、1枚板の長い廊下、もったいないな。。。
歴史を刻んでくれたお家なのですね。

かい母さん、お疲れさまでした。
クルアンママさんへ♪
実家も取り壊し、もうすぐ地鎮祭が始まります。
立派な梁や柱などは、そのまま新しい家に使うそうです。
実家の解体の時に、初めて畳の下を見たり、壁板の奥を見たり。。ずっと暮らしていた実家なのに、全く違う顔(?)が見えました。
窓枠も外し、畳も持上げた実家は、昔々の家に逆戻りをしていました。
淋しいですが、解体途中で忘れかけていた、懐かしい思い出が湧き出てきました♪
中学生の頃・小学生の頃の家族にタイムスリップすることが出来ました♪♪
とても嬉しかったです^^