身に沁みました・・。

category - かい☆せら
2010/ 02/ 21
                 
   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★          
                   アンジェリス君を探しています
                皆様のご協力をよろしくお願い致します。。
   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


   今週はずっとお天道様マークが続くかい宅地域です^^
   日曜日には、かい☆せらと少し奥のお山へ登りました。
   身に凍みました1
   雲ひとつ無い青空が広がります。
   母も両手を広げ、グーーンと背伸びをします\(*^▽^*)/

   勝手知ったるお山を駆け抜けるかい☆せら
   身に凍みました2
   雪も硬くしまっているので、母も歩きやすく、今日も順調な雪山トレッキングが始まります
   ・・・・っと思っておりましたぁ(;^_^A(この時は・・)
            

   コースを脱線して、斜面を上に下にのせら・・
   身に凍みました3
   いつもの事です。。(^▽^;)
   足音も、息遣いも忍ばせて、駆け抜けるせら・・
   
   イノシシせら子もいつもの事です。。(^o^;
   何時もの雪山トレッキングでしたが、お天気の良かった日曜日の今日は
   何時もと違う事が一つありました。。
   それは・・
   身に凍みました4
   雪山トレッキングをされている方がいらっしゃるという事

   せらはこんな山奥で!見慣れない格好の男の人を見つけて、ビックリして近寄れずにいます。
   男の人が大好きなかいは、こんな時 いち早く参上するのに、なぜが来ない・・
   と言うよりも
   道の下に広がる斜面の途中から登って来ません・・
   母は登り↑ 男の方は下り↓方面なので、
   男性の姿が見えなくなるまでかい☆せらを捕獲しておかなければなりません。
   何故かと申しますと
   男の人を追いかけて下る可能性大!なのです(特にかいが・・(´ー`;))
   なのに、斜面を登ってこない かい・・。
   どうしたのだろう?!
   身に凍みました5
   何時もはスルスル登ってくる斜面ですが、
   今日は斜面が凍ってアイスバーン状態になっていました。
   トリミングで爪切りをしたばかりのかいは氷雪に滑ってしまい登ってこれないようです
   男性とお別れした後に、かいを救出に向かいました=3=3
   
   軽い気持ちで、救出に向かった母でしたが、かいをリードに繋いで斜面を登ろうとした時
   一緒に滑ってしまい、なおも谷奥に滑り落ちてしまいました。
   思わず、枝吊るをムンズと掴みますが、
   ツルツルとした斜面を、長靴で登る事は出来ません(>_<)
   頭上では、せらが下を見下ろしながら「そこに行くの?あたちも??」とウロウロ・・
   「せら!其処にいて! 下りてきちゃいけないよ」by真剣モードのかい母!
   何時も、母の言う事なんて、右から左のせらですが
   この時ばかりは、異変を察したようで道の上から谷底を見下ろしています。
   そして、かいを繋いだリードを左手に結び
   氷雪の斜面を
   長靴のつま先や踵!
   はたまた、ケンシロウも顔負けの北斗神拳ア~タタタターの指先ヅツキ?!で
   氷雪を割り、其処に足や手を入れて、斜面を登ります。
   かいも状況を判っているので、
   母が氷雪を砕いて空いた穴に前足 後足を入れながら斜面を登ります。
   途中で掴んだ氷雪が割れると、また谷下近くまで滑り落ちてしまうので
   今までの人生において、数少ない神剣モードの母です!(`0´)ノ オウ!
   最後は、下から、かいのお尻を持ち上げて、道に上げ!その後、最後の北斗神拳を使い
   母も無事生還する事が出来ました(〃´o`)=3 フゥ
   身に凍みました6
   「僕・・登れなかったの・・」byかい
   救出された後は、かいも何故だかチンヤリモード。。
   自然は怖いんだよ!
   少しは身に沁みてかいも勉強になったね♪♪
   身に沁みた!と言えば、母も同じです(>_<)
   雪山で、こんなに必死モードになったのは初めてです。
   雪山を甘く見てはいけないな・・・と母も身に沁みました。
   
   チンヤリと反省しつつ、母の後ろを付いて来るかい☆せら。。
   そんなこんなのやりとりがあり、山頂を目指すには、時間も遅過ぎます。
   気分治しに、広場へと移動する事にしました。
   身に凍みました7
   やっとテンションも上がって弾け始めたかい☆せらです^^
   
   お山を甘く見てはいけませんね
   身に凍みました8
   山の怖さを身に沁みて感じた
   せら4歳♪かい8歳♪かい母27歳♪の初春の出来事なので・し・た(* ̄∇ ̄*) テヘッ♪♪

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

そうか~かい母さんて27歳だったんですね~!
お若いとは思ってましたが・・・やっぱりv-352

我が三重県地方もお天気マークが続いています。
今日なんてはポカポカ陽気でかい母さんのお写真のような、青空いっぱいの気持ちの良い日でしたよ。
こんな日は、かい母さんたちと素敵な雪山でトレッキングなんてご一緒してみたいものだわ~!
なんて思いながら拝見してましたら・・・あれま~かい母さんがタイへ~ンv-399
頑張れ~!ってドキドキしながら見ちゃいましたよ。
無事で良かったですね。
その後筋肉痛なんて起こりませんでしたか?
それにしても自然って本当に怖いものなんですね。
お気を付けてこれからもトレッキングを楽しんでくださいね。

でも~かい母さんは若いから大丈夫~!!!
ドキドキしながら、日記を読みました
大事にならなくて良かったです
かい君もビックリしたよね
お顔が、反省モードですものv-398
かなり山奥なのでしょ?
そんな所に人がいるのもビックリですね。
男の人の前で石になっているせらちゃん!気持ち判りますよーv-356
せらちゃんもビックリしたよね

かい母さん、27歳なのですねv-391
どうりで、パワフルですもの~
お若くて羨ましいわんU^・^U
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かい君も母さんも怪我がなくて何よりでしたわ。
私も以前、経験があります。
ノーリードで遊んでいたワンコが沢に降りて行ったなぁ・・・と思っていたら「キャンキャン」と。
慌てて降りていったら、アイスバーンの斜面で上がれなくなってしまったワンコがいました。
でも、主人と一緒でしたので、なんとか道路まで登りましたが、焦りましたね。

これからは雪が固くなって歩きやすいのですけど、あまり山奥は・・・。
無理しないでね。
う~~~ん。。。
取り合えず、何事もなくて良かったですね。。。

ワンコは飼い主が必死な時って、解ってくれますね。

でもね、以前から、この雪山の大自然でののびのびした山歩き…
羨ましい半面、何かが起きたら大変よ…と
心の中で、勝手に案じていたのです。
私は雪山を知らないし、かい母さんはよく御存じなので
余計なお世話に違いない…とも思っていたのですが。
でも、自然って怖いですよ。
何が起こるか分からないし。。。
凍った斜面ばかりでなく、冬眠から覚めたクマにも気をつけてね。

かい君、これからはママさんを守ってあげるんだよ。
27歳のママなのだから♪(^◇^)
クワmamaさんへ♪
ふふ(*^_^*) そうですよ~♪
そういうクワmamaさんだって、まだ32歳の乙女ではございませんか♪
かしまし娘の私達は、まだまだピッチピチなんでございますよ~(* ̄▼ ̄*)むふっ
mamaさんもその事をお忘れなきように(-_^)---☆

今週は全国的に春ルルル~でしたね。
先日、リベンジの山登りに出かけてきました。
かいもちゃんと思えているようで、自分が痛い目を見た斜面には近付きませんでした。
懲りたようです(~O~;)
私も・・・かいのリードを片手に持って、かいと一緒に谷底に滑り降りてしまった時は、ヒヤッとしました(~-~;)
こんな事を心配して、実家の父は、山を歩く事をよくは思っていません。。
こんな事があったなんて、言えません~~(^▽^;)
柚子花さんへ♪
今回の事はビックリしたと共に反省です。。
かいも、一生懸命登ってこようとがんばった跡があって・・
かいは心細かったと思います(ToT)
私もそうですが、かいにとっても今までに無い体験だったと思います。
お蔭様で・・かいさん 私にさらにベッタリでございます(*´∀`*)

ふふふ そうですよ27歳です(気持ちは!)(*`∇´*)
柚子花さんが思って下さるほどのパワーは無いですよ。。
既に枯れススキですからァ(+o+)
ウーロン茶さんへ♪
ふふふ ウーロン茶さんと私は同い年の27歳ですよ~(気持ちはね!)
27歳・・と言えば。。
先日、箪笥の整理をしていて、もう着ない洋服やバックや靴。。
諸々をリサイクルショップに持って行ってみました。
友人が教えてくれたショップだったのですが
ちゃんと査定をしてくれて、アクセサリーなんかも金やプラチナなどを見積もってくれて良い感じでしたよ♪
お店によって買取の金額が違うそうなので、ウーロン茶さんも、ご用命の時はご連絡下さい(決して店の廻し者ではございません(^o^;)

話がずれましたが、かいも私もドキドキでしたo(;-_-;)oドキドキ♪
でも かえって、団結力(?)なのかな。。
チームかい☆せら&母が一致団結できました(・∀・;
あのようなヒヤヒヤ感はもう勘弁ですが、かいを道に押し上げた時のかいの笑顔を見て、ホッとしました♪♪
かいと私 同じ気持ちだったんですよ^^
フーカママさんへ♪
今回のお山での体験はビックリでした。
そういえば、実家の父は、私がかい☆せらとお山へ行くのを凄く心配します。
きっとこういった事があるから!なのですよね(熊との遭遇も)
ママさんも体験されたのですね^^
山登りのプチ試練かも(笑)
でもね♪
先日、リベンジに出かけました(*^_^*)
かいも判っていて、沢には下りて行きませんでした。
ちゃんと判っているのですよね。
この陽気で、春も近付きました。。
熊さんの目覚めも早いかしら?
今はそれが心配です(^o^;
クルアンママさんへ♪
そうそう わんこって必死な時 判ってくれますよね!
かいも「うん わかった!」って言って私の空けた穴に足を入れて登って来ました。

ママさん ご心配くださってありがとうございますm(_ _)m
実家の両親や義父母も私が山に入るのを凄く心配してくれます。
「大丈夫♪大丈夫~^^」なんて軽く流していましたが、両親が心配してくれる気持ちが判りました。。
新規開拓した広場も、実家の父が、山に行くのだったらこの広場で!と教えてくれた場所です。
山もこの広場も、雪のシーズンしか遊べないので、後何回行けるでしょうか?(´ー`;)
今年は春が早いので、熊さんの目覚めも早いかも・・><
気を付けます!

ふふふ 27歳の華奢な乙女でございます(気持ちはね♪)
でも クルアンママさんだって、29歳のお嬢様ではございませんか。♡゚+.(・∀・〃)゚+♡.゚
かいに守ってもらいたいな~。。でも実際には、私がかいを守りそうです・・
女は強し!ですよね(* ̄∇ ̄*)
ママさんもイザとなったら、コタちゃんの為にえんやこら!ではないですか?