山頂目指して②!

category - お出かけ♪
2009/ 12/ 08
                 
   かい☆せらとドンドコドンドコ登山道を登って行きます。
   霊仙寺山も飯綱山同様 修行僧の山なので、
   ここ彼処に由来の形跡を見つつ前に進みます。
   山頂目指して6
   小さな祠がありましたので、無事に登頂できるようにお参りを・・(^人^)ナ~ム~
   さぁ~ かい☆せら歩くよ~(´▽`)/

   
   
            

   
   熊さんやイノシシさんに会わないように・・母は少し大きな声で話しながら歩きます。
                        (本当は物静かなかい母なんでつよ(・∀・;)   

   飯綱山登山に比べたら、歩きやすい道が続き 少し安心気味の母・・。
   でもね この道が・・・曲者だったのですo(;~0~;)oドキドキ
   ずーーーっとアップアップアップ=3=3=3
   ダウンが無いのです!全然・・・。
   ずーーーーっと登り道。。そうだよねぇ・・登山だもん!
   っと気を紛らして、お空を見上げると
   山頂目指して7
   真っ青な青空!
   まだ林の中の登山道なので、景色が見えませんが、こんなに澄んだ青空を見ていると
   頂上からの下界を眺めたい!!そう思わずにはいられません。
   そして、母は歩を進めるのでした。。。テクテクテク・・・

   暫く歩くと、落ち葉の道から、薄雪の道へ。。
   登り道もさらに急になり・・滑り止めの靴を履いてこなかった母は滑ってしまって・・・。
   でも そんな時に目に留まるのです!
   お山の神様からの贈り物☆
   杖代わりの木の枝が(* ̄∇ ̄*)  ありがたいね~☆☆
   
   両手に杖(木の枝)を握り、ストック代わりに歩きます。 楽になりましたぁ~。
   するとね・・見つけちゃったのです。。
   山頂目指して8
   クッキリハッキリな熊ちゃんの足跡!
   それも・・母の向かう方向と反対の下山している足跡です。
   大きさは
   山頂目指して9
   この位。。
   20cm位かなぁ。。
   熊さん・・冬眠していてよぉ(ΘoΘ;)
   山頂目指して10
   どうする?お二人さん。。
   熊さんに逢わないように大きな声でお話をしながら登ろうね♪♪
   熊の足跡は2頭分ありました。。
   夫婦かな?親子かな?? そんな事を思いながらテクテクテク

   かいに汚れ防止用に洋服を着せてきましたが・・
   山頂目指して11
   「あれっ?! かいさん洋服は??」byかい母
   「暑いから脱いじゃった~」byかい
   もぉーーー(>‥<) 何処に脱いできたの(#`Д´)ノとかいが這い出てきた林に入ると
   山頂目指して12
   脱ぎ捨ててありました。。
   あらっまッ!
   かいの脱ぎ棄てた洋服をリュックに入れて、ちょっと休憩~(〃´ー`)=3
   山頂目指して13
   山頂へと、母を連れて行ってくれた杖のお二方でございます。
   右のヒョロ長さんが「助さん」 
   左のズングリさんが「格さん」  頼りになるお二方です(#^.^#)
   ・・・となると・・
   かいは「うっかり八兵衛」で、せらは修行中のくノ一
   かいさん・・何時の日か「弥七」と呼ばれるよう、俊敏さを身に付けて下さいね。

   そんな妄想をしつつ、一休み一休み♪♪

   元気も復活して歩き始めると
   山頂目指して14
   おぉ~~(☆∀☆) 目標が見えてきました&道を間違えていなくて良かった^^
   さぁ~ もうひと頑張り! 行け行けゴーゴー
   山頂目指して15
   雪も少しずつ深くなってきました。
   山頂目指して16
   三角岩から♪
   山頂目指して17
   落ちない様に気をつけて(^_^;)
   山頂目指して18
   天に向かって直立に立つ岩板。
   そして
   がんばれ 母!もう少しで頂上です=3=3
   
   頂上に着くと、其処には母の恩人が☆☆

   そのお話は、パート③に続きます(#^.^#)

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

かい母さん 凄い!凄過ぎますよv-355
お着物でのお出掛けや、陶芸やフラダンスやv-318、かと思うと、登山とは!
かい母さんはパワフルですね~v-438 その元気を少し分けていただきたいな~(笑)

自然の中をかい君せらちゃんもとても楽しそうです。でも熊ですか?v-405
気をつけてくださいねv-399
でもかい君も一緒だから心強いですね。
せらちゃんたら本当にイランの人の登山のようv-398かわいいですね
かい母さんのお蔭で、私も雪山の雰囲気を感じる事ができました。
清々しい空気と最高の景色!
この場所に行かなければ感じることの出来ない風景を味わえるなんて幸せですv-343
登山・・・・・私は絶対に無理! かい母さん素晴らしい~
パート③も楽しみにしています
どっひゃ~ん!なほどハードな登山!!!!
は?お布団干してきたから、日ぐれるまでに帰るって、スタンス????
んも~!んも~!!かい母さんってば、最高~!!!!

>熊さんやイノシシさんに会わないように・・母は少し大きな声で話しながら歩きます。(本当は物静かなかい母なんでつよ(・∀・;)   

え…?「ウチら陽気なかしまし娘~♪」じゃ~ございませんでしたっけ?
この際、うっかりカミングアウトでー、「三重のかしまし娘」と合体~でー、カルテット結成ざま~す♪

それにしても、熊さんの足跡~には…!!
断末魔の叫びでもいいから、かしましくいきまっしょー!!!!!
かい君とせらちゃんの幸せそうな顔ったらi-179
楽しそうです~ いいな
私もホクトとこんな風に自然の中を歩いてみたい。
かい君やせらちゃんを見ながら、いつかホクトにも!と思っています
でも 私はかい母さんほどタフではないので、こんなに高い山には登れませんi-229
清々しい風景に心が現れます。
こんなに高い場所で、かい君達も驚いていませんでしたか?
ビックリ!
かいママったら年の瀬に登山?!(笑)
アクティブね~v-441
雪は深くなかったのかしら?そして 熊の足跡にビックリしました。
まだ冬眠をしていないのかしら?v-388
かい君が居てくれるから大丈夫だと思うけれど・・・かいママも気をつけてねv-356
それにしても 本当に美しい景色ね。
大地の息吹を感じます。
黒姫山の裾野がこんなにも美しいだなんて・・・v-353
登山をしないと決して見る事の出来ない風景よね。
富士山もかすかに見えたような~(笑)
浅間山も雪帽子をかぶってすっかり冬ですね。
天に向かって立っている岩板は人工物かしら?
それとも自然のもの?
不思議ね
「助さん」「格さん」は下山でも活躍してくれたのかしら~v-398
それにしても かいママ 無敵ね!
飯縄山というと 飯縄権現という山岳信仰のところですよね? 天狗がキツネに乗ってるの。
そんな険しい山にチャレンジするかい母さんは
本当に凄いです。

クマさんの足跡、それも2匹分だと分かるのに
驚きましたぁ~。
かい母さんのクマ鈴は、良い音ですね。
素晴らしい景色と可愛いワンコ達がいるから
険しい道も頑張って登れるんですね。

早く、この続きが見たいです。
恩人ってだぁれ?


柚子花さんへ♪
何を仰っておいでですか!
私は何時もバイタリティー溢れ、フットワークの軽い柚子花さんに憧れています(*^o^*)
このお山もこれからが雪本番です。もっと雪が積もると、重装備をして登る事になるので、今のうちに登っておきました♪
かい☆せらと一緒の山登りはこれからが楽しみな季節なんですよ^^
春、夏、秋のお山は、ヘビや小動物や蜂や・・少しばかり危険な物が多いんです。
雪山ですと、綺麗に(?)遊べます(* ̄∇ ̄*)
熊さんには、本当に気をつけなくては・・・(´ー`;)
年々冬でも暖かくなっているので、熊さんも遅く冬眠をして、春も速く目覚めるそうです。
気をつけます><
エルアンママさんへ♪
なにをおっしゃりまする エルアンママさん!
私ってば本当は恥かしがり屋の内気な女の子(* ̄∇ ̄*) テヘッ♪♪
なんですよ~=3=3(女の子のところ!強調です)

でも、、「三重のかしまし娘」参入も棄てがたいです。
こっそりカルテットお願いします~\(*^▽^*)/
ふふふ♪ お布団の行く末は・・・少し早足での下山となりました、が・・・。
さて どうなったでしょう。。。
熊さんもまだ冬眠前だったようです(;^_^A
年々冬眠の時期が遅くなっているそうです。そして春も早く目覚めるようです。。
眠りたいけれど、暖かくてまだ眠れない熊さんは今の時期イライラしているから気をつけて!と助言頂きました。
登る前に教えて欲しかったな~ なんて(笑)
エミューさんへ♪
これからの時期のお山登りは私も大好きです^^
静かな森の中は、時々聞こえる鳥の声と、雪を踏む音しかしなくて・・幻想的です。
エミューさんもいつかご一緒しませんか?
森の中を自由気儘に散策するわんこの楽しそうなお顔を見ているだけで幸せに思います(*^_^*)
かい☆せらも山頂から下界を見下ろして物思いにふけっていました。。
何を思っていたのでしょうか^^
タンポポさんへ♪
ふふふ そうですよ 年の瀬に登山しましたよ!
それが、なにか??(笑)
山頂付近でも、雪は膝下位でした。
お天気が良かったので溶けてしまったみたい・・日陰はズボッと腰の辺りまで埋りましたぁ(´ー`;)
山頂からの景色は素晴らしかったです。
何度途中で引き返そうか・・と思ったことか・・(ToT)

あの角を曲がったら下ろう・・
あの岩まで行ったら下ろう・・と何度も思いました
でも後ろを振り向くと素晴らしい絶景に、山頂で眺めたい!そう思いなおして^^
頑張ってよかったです。
私はゼェーゼェー言いながら山頂に到着しましたが、かい☆せらは、山頂で走りっ子をしていましたよ・・(^o^;
元気でビックリしちゃった・・(汗)
「助さん」「格さん」のお蔭でお郷にもたどり着きました♪♪
ポーエルママさんへ♪
わぁ~~☆ ポーエルママさん お詳しいですね。
そうなんです 飯綱山の天狗さんは、三郎天狗と言って、キツネの上に乗っているんですよ。
飯綱山山頂にお祀りしている神社があります。
飯綱山と霊仙寺山は嶺づたいに繋がっているのですが、三郎天狗さんったら、飯綱山に住居を持って、修行は霊仙寺山で行っていたそうです。
初夏には、信仰している信者の方々が、白装束に身をまとい、ほら貝や笛をもって登ります。
登山道も、飯綱山よりも、観光化していないので辛かったです・・(;-_-)=3 フゥ
かい☆せらは四輪駆動だけれど、私は・・・。
「助さん」「格さん」がご一緒してくれた、本当に助かりました♪♪
熊さんの足跡は、大きさの違う物が2頭分ありました・・・(ーー;)
まだ冬眠前だったみたい・・(;^_^A
足跡を見てからは、なお大きな声でお山を登りました。
ふふふ 恩人さんですか?
パート③を是非ごらん下さいませ♪m(_ _)m